日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::走る!
110604_1328~01
「負けて泣くな 勝って泣け」

熱いっすね。

いやー、暑かったです。この体育祭の日は!じりじりと焼けるのがわかりました。

中学の体育祭です。
小学校と違って、表現的な種目はなくて、ただ記録三昧です。すっきり、清清しいかぎり。

息子は200M走、全校リレー、学年種目、代表リレーに出場しました。

なんですかね、昨年はまだ小学生っぽさが抜けず、身体の大きさも2,3年生に比べほんとに小さいさかった。
ところが一年たった今、それなりに体格もがっちりして新入生とは全然違う中学生らしさってのが出ていたように思います。

とにかく終始とっても楽しそうでした。息子ったら。
スタートでフライングしてしまい、恥ずかしそうに笑いながらも周りからの応援の声や歓声にふたたびキリッとスタートにつきました。

たぶんなにも計算のない、全速力。
いつものふっくらしたほっぺたが風に煽られてしまってる。視線はまっすぐゴールしかみていない。

感動してしまった。
その真剣な姿に。
うるっと涙がでてしまった。終わった後の笑顔をみたら。

走っているとき大声で声かけないでねっ!と釘をさされていたのに、思いっきり叫んじゃったわ。
だって叫ばずにはいられなかったんだもの。

息子に限らず、中学生達はエネルギーの塊だった。まだコントロールしきれない不器用なエネルギー。

眩しいなぁ。
何も考えずに計算せずにつんのめるように走る!
そんな姿に、あこがれるんだろうなぁ。だからこんなに応援してしまうんでしょうね。

「高齢者からしたらとても贅沢な行為」だといったかたがありました。
「全国の老人という老人がガーって“ポンヌフのジュリエット・ピノシュみたいに走る。そして跳ぶ。」そんな想像図をツイートしていた方がありました。

もう走らなくなってしまった母親の姿にすりあわせて、つぶやいた切ないツイートだと思ったのですが、まさに、私の母も父も、もう走らない。走れない。

孫の活躍を報告してあげようと思いました。ほんの2年前までは観戦できていた母に、来年は絶対みたい!!とまた思ってもらえるような生き生きとしたレポートを送ってあげようと思います。



スポンサーサイト
家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。