日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::情熱の行方
続けていくことの美しさ。
近頃そんなことを感じる場面に出くわすことが多々ある。

コツコツと、それこそあちこち歪んでも、視線は真っ直ぐ、その人の熱が動かす軌跡を静かに見守ったり、
時に感化されたり、勝手に同志と思ったり・・・
人の熱に付き合うのはとても贅沢な宝のようなひと時だと思うことがある。

先日、日比谷野音で学生時代からの友人である勝井祐二くんのライブを2本見てきた。
フィッシュマンズとROVO。
両日とも雨が降っていたのだけど、ステージからは熱の塊のようなものがブンブン飛んで来て、お客さんは合羽を着て足元の水溜りを弾き飛ばして思い思いに踊ってた。
勝井くんの気合がすごいんだけど、それだけじゃなくて演奏している身体の隅々までエネルギーが巡っている感じが目に見えてわかるなーと思った途端、横に居たJGが「今日なんか違うな。カツイすげー」って言った。
うん、すげー。

ROVOではさらにどでかいエネルギーがぐるぐる回って、それが最後ドバーっと解放されたかんじ。頭悪い文章で申し訳ないけどこの感覚上手く表現できない。
曲のアウトロあたりのどや顔も見逃さなかった。あーすごくいい感じなんだろうな、と遠めで見てた。
「生き抜く」とステージ上で言い放った清清しさと共に私の魂もすっとクリアになった瞬間であった。
そして、そのとき雨は上がっていた。

後日、勝井くんは「やりたかったことを観てもらえた」「時間がかかりすぎたけど」って言った。
かかりすぎなんてことは無いと思う。かかりすぎどころか、ここまで来た月日に拍手喝采だよ!

++

諦めたり手放したり、忘れた頃にまた炎が灯ったり。情熱の行方はいつどこでどうなるか知れない。
一時(いっとき)そこから離れてしまうこともあるだろう。
「諦めるな!」なんてくっさいことは言わない。運が左右することだって、環境につぶされることだって、
あるのは知ってる。もう大人だから。
でも、ちゃんと次のドアがひらかれるまでじっと停滞していたっていいのだ。時が来れば開くかもしれない。
そのときに、胸の炎が灯っていれば、その先がある。そこは諦めなくたっていいのではないか。

まぶダチの上美知代がエサレンとクラニオにありったけの情熱を注いで取り組んでいる。
ずっとやりたかったことが、ここへきてやれるようになった、今まではその土台をずっと作ってきたんだろうと思う。

何年も何年もそのときそのときの心をこめて丁寧にパンを焼き続けている友人も、日々の生活を大事にしながら絵筆と共に生きている友人も、紆余曲折しながら負の感情をちゃくちゃくと消化しながら新しい道をつかんで学びに励んでいる友人も、すっぱり全てを手放して子供を授かったことを人生の最大のギフトだと、子の未来のために新しく事業をはじめようとしている友人も、みんな、ずーっとめらめらと燃えていたわけではないだろう。
小さくなっても炎を絶やさなかったということだ。種火になってしまってもね。

先日、何度か伺った出張クラスにて、50代の女性が嬉々として話しかけてくれた。
「先生!おかげさまでヨガ熱に火がつきました!もっとやりたいのでスポーツクラブでもはじめたんです♪」
とおっしゃった。
なんでもパワーヨガを大量の汗を流しながら楽しんでいるそうだ。

また、ヨガクラスに参加してくれた、友人のみさえちゃんの身体がとても安定した瞬間を感じることができた。
レッスン後彼女は「満たされすぎてて笑っちゃう」といって笑ってて、そのあと人の家で爆睡してすっきりして帰ったそうだ。そうか、この人の情熱の行方もいまはまだわからないけど、行くべき場所にいつか行くんだなと思ったりした。

ポッと火を灯したい。

ボディワークをお伝え始めた頃からずっと、
生徒さんと向かい合うときにそんな思いをいだきながら接している。

ライトマイファイヤーだ。

あぁ、わが子にもそんな種火が芽生えるといい。ほんとは学校のルールを少しばかり外れてもそんなことを諭すより種火の存在を教えてあげたい。
そして、愛する人々の炎を寄り添って垣間見る喜び。そんな喜びもあるんだよ、ってことも話してあげたい。
おまけに、記憶障害を患ってる母にも、芽生えたらいいのにと夢見る。
情熱を失くしてしまうのがその症状の大きな一つだとしても、心のどこかにまだ残っているんじゃないか。
今度会ったらそこんとこ、語りかけてみようかな。




拍手お返事
=veroniqueさん
コメントありがとう!出産後の身体の変化、是非シェアーしてほしいです。それにしても、がんばってるね★
いっきに3児の母だもんね。
スポンサーサイト
ラブスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。