日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::違うどこかへ飛びたいの。
友人がスピッツのライブに行ってうきうきしていたので、私はつい最近久々に聴いた
羅針盤の【ロビンソン】を今日もまた聴いて過ごした。


マサムネ氏のあの独特な奇跡の声で歌われる曲をカバーをするって、どうなんだろーと「スピッツのカバー」と聞くだけで「んー?」と思ってしまうのだけど、羅針盤のロビンソンは素晴らしいよ。
違うどっかへ連れて行ってくれるよ。
こんな方法もありなのね、って連れて行かれ方だよ。



先日、友人と美味しい蕎麦を食べながら他愛の無い話をたくさんして、なんともいい時間をすごしたのだけど、
たくさんの話題の中に、「親の価値観を吸い取って生きる子供について」というのがあった。
今回の原発事故の影響に関しても、あまりにも各家庭での温度差が激しく、其々の親の価値観や視差を素直に吸収して生きる子供達を思うと、良し悪しの結果はわからなくとも、親である大人はところどころで立ち止まって今一度冷静に見ることも必要だよな、って強く思った。

それからもう一つ、「もっと力抜いてやっても、じつはある程度生きられるんじゃないのかな?」って話。

いつも忙しい感じ、いつもせわしない感じ、お金ないから稼がなくちゃって思考、自分で稼いでないと好きなことができないよっていう自分ルール、やるからにはもっともっとと学びを追い掛け回す癖、泡のような活動に憧れながらも「あのひと、いったいどうやって食べてるの?」と不思議でならない自分のやっかいな物差し。

これらを一掃してやってみても、もしかしたら実は今とあまり変わらないんじゃないだろうか・・・
そんな自由な発想をちょっとだけ持った帰り道。

話は戻るけど、羅針盤のロビンソンを聴くと、

パァーっと全部手放してしまいたくなる衝動に駆られる。

もし私が、突然今ある諸々をやめたり間引いたりスタイルを変えたりしだしたら、それはロビンソンのせい(笑)
違うどっかへ飛んでいったせい。
いや、そのまま今までどおりちまちまと汗水たらしている可能性大だけど。これも、たまにはね、
足をとめて考えてみるのもいいかもね。
スポンサーサイト
【music】  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
かなりアバウトな私と夫、その親達なので、子どもらもかなり受け継いじゃうのかなと感じたりしました。いい部分も悪いところも。

自分が作り出すしがらみをちょっと手放したくなりました~ほどほどって難しいですよね。
2011.07.04 18:43 編集 △ page top
ほどほどのバランスって難しいね~

でもね、「いい部分も悪い部分も」というのがいいんだよ。きっと。
子供達がどんな大人になるか、私たちもところどころで立ち止まって見守っていきたいものです。
2011.07.08 00:31 編集 △ page top
っと身体の力が抜けるような感じがしました!
羅針盤のロビンソン♪
きっと、今の私に必要なのはこんな感じのmusic。

教えてくれてありがとうございます☆

2011.07.13 23:52 編集 △ page top
思いもかけないところで、はぁっと力が抜ける。やろうと思ってもできなくて、出会おうと思っても出会えないのに、不思議だよね。

癒しでも、綺麗な・・でも、ないんだよ。ゾクッとしたな、わたしは。
2011.07.15 00:03 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。