日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::夏のお客様
昨年、京都から旅の途中にわがクラスを受講してくださった方が居ました。(SHE CAME FROM KYOTO

いつかまた。と別れた彼女。一年近くとくにコンタクトはなく、お元気にされているかなと思っていた矢先、
今年も東京へみえるということで、クラスのお申し込みがありました。
ずっとブログを読んでくださってた彼女が、昨年はじめてお顔をみせてくれて、今年また京都の奥の方からはるばる会いにきてくれた。
なんとも嬉しい夏のお客様でした。(一年に一度の逢瀬です)

++

夏は通常通りの集客はできないのだけど、それでもゆるゆるとインストラクター業をさせていただいています。
そして、訪れてくださる面々は、あたりまえだけど其々が面白く、其々が悩ましく、其々がなにかしら不調を抱えています。

猛暑続きで、自分も家族も暑さにやられてしまったというかたも多く、求められるクラスメニューもゆっくりじっくりという傾向にありました。

「実はクラスに行く前、体の調子がわるかったのです」とあとからメールをくださった方がありました。
彼女は、自分の不調の原因を、呼吸が浅かったのか?動くことが足りなかったのか?と自分をよく観察して、最後にはとてもすっきり調子がよくなったと教えてくれました。

これはとても大事な気づきですよね。自分の身体と心を知る大事な一歩だと思います。

不調にもかかわらずクラスに足を向けてくれた彼女への、どこからかのギフトだろうなぁと。

++

私も、仕事の後に帰宅して家族の夕食を用意して自分は食べずにそのまま夜のヨガ練習に向かうとき、くじけそうになることが多々あります。
疲れちゃってて、こんなときにアシュタンガはよくないんじゃないかとか、元気ないと怪我しちゃうかな、でも練習サボりたくないなとか、家族団らんのほうが大事じゃないかとか、葛藤するわけです。
先生は言います。「やらない勇気」も大事だよって。
でも私は悩むのです。「やらない勇気」ってサボってもいいってことじゃないよね?いや違う?サボる自分も認めてこれはこれで受け止めるということ???
疲れていると特にこういう堂々巡りな思考に陥りやすい。

私は「来なきゃよかった・・」と思うことはまず無い、ということを知っているから余計に悩んじゃう。潔く休んでその時間を別のことで楽しめばいいだけなのにね(笑)。

それでもいいしそれでなくてもいい

きっとそれが答えなんだと思うんだけど。

なんか深いね。

ラブフラの夏のお客様からはいろいろと深く考える機会をいただきました。
いつもほんとうにありがとう、
皆さんにそう伝えたい気分です。

スポンサーサイト
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。