日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::カラダに潜む、あのときの棘。
腹をさぐる。
本来の意味は違うけど、他人におなかを晒す、委ねる、腹を探らせる、というのは案外緊張するものなのだと思う。
信頼していないと力が抜けない。

動物はお腹を決して相手に晒さないというじゃないの。
弱点であり、急所であり、そこをやられたら死んじゃうのが本能でわかっているからね。

と、ここに登場させちゃう。
友人のY子宅の小太郎くん。無防備すぎ。動物のくせに平気で腹さらして寝る!(笑)どんだけ安心してるのか。
しかもきをつけ!な姿勢。銃で撃たれて死んだフリ、そんな芸じゃありませんよ。
9.jpg

で、まさにこんな小太郎状態になって、私はその「腹」を探ってもらってきた。

友人である信頼できるセラピスト、ウエミチヨ嬢は日々クラニオ(ごく軽く触れる程度の手当てで、頭蓋骨から背骨、仙骨まで流れている脳脊髄液の流れを整えることにより、その人の自己治癒力を高めるワーク)とエサレンボディマッサージ(波のようなリズムのロングストローク、ストレッチや揺らし、筋肉層に働きかける深いタッチなどが特徴の全身オイルマッサージ)を学んでいる。

先日は、私の誕生日の日にクラニオのセッションをしてくれた。
おかしなことに、先にいった家族旅行での日焼けあとの皮がぽろぽろと剥け(この日はマッサージじゃないのに!)、人の家に自分の皮を落っことして帰ってきたというなんともお恥ずかしい一幕もあり。
続いて本日は、マッパで全身オイルマッサージを受けにまた彼女の家を訪れた。

ストレスがたまっていると自覚のあった背中。食べすぎで厚くなった背中。陽ヨーガの練習で逞しくなってしまった背中。
ポイントは「背中」をお願いした。
そして、これも“なぁんか、(問題)あるよなー”と自覚のある「腹」。
腸腰筋の様子も見て欲しかったからね。

特にお腹は面白かった。
ぐぐーーーーっと深く手を差し込まれる。かなり痛い。
緊張しないように私は呼吸を繰り返す。息を吐くと緩むのがわかっているからなるべく深く吐くのだけど、
そうするとさらに手がぐーっと入ってくるのも想像できる(笑)。けど、痛い。なんていう葛藤。
ヨーガのアジャストと似てると思った。生徒さんの呼吸をみて、ぐーっと気持ちよくアシストする、あの感じに。

なるべく心静かにしようと努めるも、過去の心の傷がこんなところにこびりついて離れていない・・・・そんな痛みを味わうはめになった。

人は心にキズをうけると、その痛みは体のどこかしらに潜んで留まってしまうのかしら。

以前そんな風に思ったことがあって、その時のことを思い出したりした。
刺さった棘がまだ抜けていないような感覚を。
すぐに流れていってしまえばいいけど、深く長く留まってしまった痛みはその人の細胞に深く入り込んで、時間が経てば経つほど洗い流すのが困難になると思う。
トラウマがカラダのどこかを痛めることがあるように。

って、私はそんなにまで深刻な何かがあったわけじゃぁないので、ただ淡々と、
「これはいつどんなときの痛みだろうねぇ」「こんだけ生きてればこんな痛みの一つや二つ!」なんて二人で笑いあった。

ヨーガもそうだけど、思いもよらなかった過去の痛みが浮上してくることがある。
蓋があいてしまったようなね。涙がふと流れてしまったりね。
捻るポーズをしているときに、涙がでるのは、お腹が刺激されて過去の心の痛みが浮き上がってきてるんじゃないかしら。
流すならまずは浮き上がらせてからってね。

そして本日も、しっかり日焼け後の皮がたくさん剥けた。脱皮セッションか!!

おかしなことに、家に帰ったら次男が開口一番、「夜は僕をマッサージしてね」と言ってきた。
抱きついてきた彼は「あ、いつもの匂いと違うー」とも言った。

今日のオイルはラベンダーにミルラ。サンダルウッドやフランキンセンスなどのウッディな香りが大好きなわたしには、このミムラの香りは大変嬉しく、カラダから香るほのかな香りにうっとりした。

そして、約束どおり、次男をマッパにして全身マッサージしてあげた。
うつ伏せになったときに「ちんこがいたいー」とかゲラゲラわらってたけど、嬉しそうだった。
いつもは服の上からだから、裸のマッサージはさらに気持ちがよかったんだろうな。わたしなんてなんのテクもないんだけどね。

「ママも素っ裸でやってもらったの?友達なのに恥ずかしくなかったの?」と聞かれたが、恥ずかしくないよとこたえた。彼女の前なら小太郎よろしく腹を晒しても大丈夫だと本能が知っている(笑)

そんな友達がいるの、幸せよね~♪と次男のお尻をなでながら言い足した。
スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
 あ、ミルラ!
 ミムラは女優だったよ。
 まだたっぷりオイルが余ってたから、
我が家も全員マッパでマッサ。
 主人の脱ぎっぷりが最高だったわ。
 まるで旅館に着いたとたん、
早々に温泉に入ろうとするように、
ベッドに潜り込んだわ。
 
 そう、信頼できるから、
わたしも腹を探れる。
 その関係性と、
そのプロセスがね、
もうありがたいわね。
2011.08.23 05:32 編集 △ page top
さっそくなおしたよ。<ミルラ
2,3日いろいろ変化があって面白かったな。
昨日のカラダの波にはとても驚いた。
こんなのが日常になったら、すごくいいね。
でもそうはできないことも知ってる。
だから、意図的に取り入れようとする。そんなスタンスで行きたいです。

私がマッパで寝転んだベッドに御宅の家族もごろごろとマッパで寝転ぶ、なんかもう他人じゃないようなきになりますな(笑)
2011.08.25 16:38 編集 △ page top
ホントに素敵な関係ですね!私には、腹を割って話せる友人はいるけど、マッパでマッサージお願いできる友人はいないなぁ
もっともっと深く自分のカラダと向き合いたいけど、なかなか自分の時間が見付けられずに毎日が過ぎてゆく…
間もなく6ヶ月になる三女を入園させたら、少しは向き合えるかな~と期待
2011.08.28 23:52 編集 △ page top
お久しぶりです!元気でやってますか?
6ヶ月・・・そうだね。震災当時を思うときいつもあなたを思い出します。
しかし、そんな子育て期に自分の身体に向かうって至難の業。
もっと気楽に気持ちが良いことをするよいいよー。

しかしよく考えると、裸のカラダに触れるのって同性の友達じゃふつう無いことだもんね(笑)
幸せなことです。
2011.08.31 22:42 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。