日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::不安は、いつもそこにあるのです。
アシュタンガのクラスにて。

深い呼吸を繰り返す。
自分の呼吸音とマットに落ちる汗のポタポタという音。
湿気が抜けていく感覚。デトックスしてるなーと。影響うけない身体ができたらいいのに。と考えちゃだめなのに考えてた。

その日の眠り。
ものすごい不安感がこみ上げて目が覚めた朝4時。よいヨガをしたあとは身体のどこかに潜んで蓋をしていた毒が出てくる。目が冴えてもう眠れず、押し寄せる不安感に悶々としていた。
心もデトックス!

あの不安感は・・・夜中に目が覚めて一人で抱えるにはちょっとしんどいかんじ。
具体的すぎて、だ。
でも、朝起きて、しばらくじっと座って隣に眠るオットの寝息をききながら、ふと思い出した
五木寛之センセイ著の「不安の力」にあった言葉。

“不安は、まず人間らしく生きようと思うこころの余裕から生まれてくる質の高い感覚だと思うのです。
不安を抱くことは、人間らしく生きていること”
“不安は、いつもそこにあるのです。人は不安とともに生まれ、不安を友として生きていく。不安を追いだすことはできない。不安は決してなくならない。”


はー。
半日がかり(睡眠中含む)でまた一つ私を動かす力が湧いた。だけどそれはどっちを向いているのか、
まだ動き出す前なので、わからない。

ヨガはたくさんのことを教えてくれる。
マットの上でも、マットの外でも。
「自分と繋がって~」とまるで「吸ってー吐いてー」と同じ調子にインストラクションする声を聞くことがあるけれど、耳で聞いただけじゃなかなか腑に落とすことは難しい。
吸ってー吐いてーを繰り返し繰り返し行い、どんどん自分の中のエネルギーが充満してポカンとしたその後に、自分と繋がるということがおきるんじゃないか。
そんなことを思った。

そして、私の場合、そんなときに「不安」の存在を思い出すようにみつめてしまうんだな。
いつもそこにあっても見ないように気づかないようにしていた、その存在に。


スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
こんにちは!お久しぶりです。
仕事再開して1か月たちました。充実した毎日送っています。

昨夜うちの高校生がやってきて言うには、具体的な理由はないけど、不安で不安でたまらないんだそうです。
何を言ってあげたら…と思ったのですが
この本をすすめてみようかな?

中学生、高校生、それぞれ悩みが違うのね…、ちゃんと向き合ってあげないと、と思っています。

それでは、また!
2011.09.28 15:36 編集 △ page top
お元気そうですね!!
お仕事再開されたんですね。さすがー。
しかし、驚いたのが、高校生のお兄ちゃんでもそうやって心の不安とか、今抱えてる心の様子を親に話してくるってこと。うちの子もそうあってほしいなぁ。
言ってくれないと指南もできないもんね。
是非読んでほしいなー。
2011.10.04 14:13 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。