日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::風が通り抜けてゆく。
今日は窓を全開にしてクラスをした。通り抜ける風がほんとに気持ちがよくて、
流れる雲がほんとに美しくて、いい時間だった。

近頃の雲はくっきりとかっこよい形のものが多くみられ、ついアホ顔しながら空を見上げて歩く癖がついてしまった。
風も、いい風が吹いている。

境界線を失くすと身体がふっと溶ける。比喩だけど。
風通しがよくなる、とも言うかもしれない。

週末、地元の朝ヨガにめずらしく男性の生徒さんが登場。
私は自分の主宰では女性向けのクラスをずっとやってきたけれど、
サークルやスポーツクラブのクラスだとその限りではない。
もちろん男女混合クラスの時はちゃんとメニューも組み立てなおすし、言葉も選ぶ。

今までの産後クラスの延長みたいな形だったからなんとなく女の花園になっていたのね。
ずっと「女性向け」とプロフィールにはかいていたし、
クラスの割合も実際マタニティと産後、女性向けがメインだった。

生徒さんの中には彼をみて「男性もいいんですか?!」と聞いてこられるかたもいて・・・・
「それなら、パートナーもつれてこよう!」と言ってくれたり、「友達も誘いたい」といってくれたり。
私の中の見えない線引きが無意識にあったのかもしれない。

というわけで、これからは日曜日の朝ヨガはもっとオープンに、男子女子関係なく開いていきます。
女性向けのクラスは他に展開していきますので。
朝ドラ、「梅ちゃん先生」が町医者ならば、マキちゃん先生は町のヨガやさんになりたい。


実は私にとって、とても大きな一歩かもしれないな。
やっぱり境界線はなくなると新しい風が吹く。

そのニューフェイスの男子生徒さん、その後いただいた感想に
「最後、自分が死しんだみたいだった」というのがあって、私はシャバーサナ(屍のポーズ)だとは一切説明せず横になってもらったので、こんな感想いただいて驚いた。
実はこの方を見たときに、「ヨガが(自分に)やってくる。」という言葉を思い出していた。
タイミングってその人一人だけのものではないんだね。
スポンサーサイト
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。