日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::お弁当今昔物語
来春から(おそらく)長男Rが高校生になったらば、毎日お弁当をつくる日々が待っています。
まぁ今は目の前の受験に向けてお弁当の心配どころではありませんが。

大掃除中のお義母さんが、本棚からお弁当作りの参考にと昭和47年のお弁当本をくれました(!)
うわぁ。このブーフーウーのお弁当箱持ってた気がする。
あまりの写真のレトロ感に一瞬ひるみましたが、料理は時代関係ないのだとあらためて思いました。
121206_1859~01

お次はなんと、『若夫婦向け弁当』でございます。海苔でイニシャル。しかし、イマイチ海苔の細さやひょろひょろ感が漂っててあまりラブラブに見えないところがなんとも心配です。
はっきり言いましょう。とくに「K」の文字が下手くそです!
121206_2034~01
でも、これを見た友人が、「マキちゃんのおにぎりくらいパンチをきかせてほしい」と言いました。

パンチがきいたおにぎりが、コレです!(・∀・)
↓↓↓



どーん。

onigiri
焼き海苔があったとばかり思っていたのに、買い置きしてたのは刻み海苔だったという、
まぁよくある話です。(たぶん)

話は戻りますが、お義母さんは、この本を読んで二人の息子(うち一人は私の旦那)にお弁当を作り持たせていたんだなぁ。なんて思いを馳せたりして。
ほんとに古いけど、レシピやおかずの配置ノウハウなんて普遍のものなんですよね。

今どきの料理本ですら手元にない私のマンネリお弁当でも小さい頃から息子たちは残さずきれいに食べて帰ってきます。今更だけど、お勉強してもうちょっとグレイドアップしたお弁当を持たせてあげようかな。
イニシャルとかつけて。

しかし毎朝のお弁当作り・・・まったくもって自信がない。
いや、その前に受験だわ。もう暮れも正月もないわ。わたしなんて何もすることないけどね。
ご飯はしっかり食べさせなくちゃね!

スポンサーサイト
ラブスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。