日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::年の夜明け。心の夜明け。
あけましておめでとうございます。

年末のご挨拶もままならず、今年はいつも以上に特に特別感のない、普通に大掃除に明け暮れた年末年始でした。
仕事納が28日。「年忘れヨガ」ということで、108回ならぬ、12ヶ月をふりかえる12回太陽礼拝をやりながら、振り返って忘れる、という作業をしました。
私もとても楽しい時間でした。

60人近い生徒さんたちにお聞きした「今年の一文字」はいちいちが味わい深く、私も感銘を受けたものが多かったですね。
なぜその文字を選んだのかということを語ってもらうのは、その人のバックグラウンドが見えてきます。
普段ヨガの事以外話さずクラスをあとにする方も、これを機に少しお互いを知れたような気がしています。

昨年の私の一文字はズバリ、『破』。ブレイクスルーでした。
自分の限界を超えた、自分の固定観念を破った、新しい扉をぶち破いた、そんなパンキッシュな1年だったからです。
だからといって、ガツガツはしていないつもり。自分の身の丈にあったことを地に足をつけて歩いていこうと思います。

今年はどんな漢字を掲げようかな。
今はひたすら受験生の息子を影で支える役に徹しているので、彼に春が来たらゆっくり考えてみよう。
母はしっかり温かいご飯を作ってサポートするくらいしかできないね。

世の受験生は今一番踏ん張りどきでしんどい時期だと思うけど、乗り切って欲しいです。この経験は自分のものだからね!

子の受験に接して、今なお「負け組、勝ち組」などとのたまう大人が世に結構いることを知りましたが、そんなの目くそ鼻くそですね。生まれて生きてる今、勝ってるじゃないか。いや、それだって勝ち負けじゃねぇよ。
100歩譲ってご自分の悔しい思いや勝ったと思う優越感などのご経験ゆえに我が子にもアドバイスをと思うのかなと思うけど、それならそれで勝ち負けなんて言葉を使わずに自分の背中を見せればいいのにね。

あえて勝つという言葉をつかうのならば、それは所属する場所とか得た仕事とかそんなIDではなくってね、
内側から自力で破って産みだしたもの、その力に対して使えばいい。

がんばれ、子供たち!

私の師が教えてくれて、道の先をゆく先輩が美しい訳をしてくれた、この言葉を贈りたい。

If egg is broken by outside force, life ends.
If broken by inside force, life begins.
Great things always begin from inside.

卵は外側の力で殻を破る時、命は終わり、
内側の力で殻を破る時、命は始まる。
全ては内側から産み出ずるものなり。



そうそう、我が家の長男。週末朝の夜明け前にサッカーの練習をやっています。勉強の合間に、なにこの情熱。
淡々とした情熱です。
彼が映してきた夜明けの写真をお届けしましょう。

HI3H0261.jpg
HI3H0250.jpg

みなさまに、明るい夜明けが訪れますように。

本年もよろしくお願いします。




1月のスケジュールをアップしました。よろしくどうぞ!→ こちら。
※定員3名のマタニティクラスもあります♪
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。