日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::潤いの音をきく。
8月は身体メンテナンスの月なのだ。(勝手に自分で決めたんだけど)
なぜ今月かっていうと、今月誕生日がくるので、市からも健康診断のお誘いがぽつぽつ届くし、ここはいっちょまとめて全部やってしまえーってことで、今月がメンテナンス月。

先週は初めて大腸カメラもやっちゃったもんね。そして、「チョー美人」(NOT超美人)と、腸をお褒めいただいた。
で、そのほかにもいくつか検診をして、バレエストレッチの回数も増やして、骨格調整もした。よしよし。

そしてそして。今日は念願のアーユルヴェーダオイルマッサージにも行ってきたのだ!もう、至福の時間。素晴らしかったので体験レポを書こうと思う。

【アーユルヴェーダ オイルマッサージレポ】
+++++
先日、アーユルヴェーダのお話をオレンジフラワーさんに聞いたときに、「マキさんはヴァータだから!」うふふふー。と彼女が言ったのでへぇ、そうなんだ、私はヴァータなのか。と急にいろいろ興味がわいてきた。このタイプにはオイルマッサージがとてもいいらしい。
即、「実はアーユルのオイルマッサージを一度受けてみたかったんだけど!」・・・と鼻息荒く話をすると、こちらの小桃堂さんを紹介していただいた。

普通に都内で施術をうけると何万もするので思い立ったから行くって感じではなかったのだけど、こちらでは美容院行ってパーマかけたくらいの値段でマッサージが受けられる。

実は明日誕生日を迎えるっていう、今日この日に何か自分にしてやりたいと思っていたので、迷わずこれだ!と思いマッサージの予約をいれたのだった。

すぐにお返事をいただいて、施術1週間前くらいから白湯を飲むようにアドバイスをいただく。アツアツのものをふぅふぅとすするように、一日1リットル飲むと、万病の元といわれる体内の毒素(アーマというらしい)が落ちやすくなるということ。
いつもの水筒の中身を白湯に変えた。(余談だけど、何年か前に友人TとMが誕生日に贈ってくれた愛しの鉄瓶で沸かすお湯はとても美味しい。そう、お湯って美味しいものなのよね。)
翌日あった友達に、「は?お湯?ポットにお湯って乳飲み子連れて歩いていたころ思い出すねぇー」といわれ二人で笑う。
そんな感じでちゃくちゃくと白湯を飲んで、準備もととのって、いざ、小桃堂へ向かったのだった。

お顔のマッサージもするので、ノーメイクで行ったほうがいいということで、日焼け止めだけ塗っていったのだが、初対面の方にお会いするときにスッピンって・・・すごく勇気がいるなぁと苦笑するギリギリ30代の女。

亜莉さんが笑顔で迎えてくれて、まずはカウンセリング。体調や生活習慣についてお話をする。耳が片方聞こえないこともお伝えする。そこで、今日は耳の中にもオイルをいれてみようということに!
ドッキドキである。
亜「乾いたパリパリのお煎餅と、しっとりのぬれ煎ではどちらが好きですか?」
私「ぱりぱりです。しっとりのよさはちっともわかりません」(即答)
亜「あっはっは。それでわかるんですよ、その方の体質が。」
こんなやりとりだからカウンセリングもとても楽しいの。筋反射で身体の声を聞きながらオイルを選ぶのだけれど、これもまた面白かった。
オーリングテストのように、身体に質問をして筋肉の反射をみるのだけど、ひたすら「これがいいんですか?これとこれを混ぜた方がいい?」とか亜莉さんがブツブツなにかおっしゃっている。
そのたびに私の手が動いたり固まったり・・・。思わず聞いてしまいました。
「えっと・・・私の身体に質問してるんですか?」って(笑)
「そうですよー。独り言じゃないからねー」と亜莉さん。

オイルが決まったところで、今日の目標を聞かれます。
んーーー・・・「30代の毒素を全部出すってことで!」 なんと、図々しい目標なんだ!と思うけどほんとそんな気持ちだったのだ。

施術する部屋に移動して、身体の力を抜くためにちょこちょこと身体を動かしてみる。
よく人に「自分の身体と向き合って~」とか言うけれど、これってそうそうできることではない。できてると思ってもできてない。自分は脱力できる人だと思ってても、案外できていなかったりもする。

そんなことをしみじみ感じながら、素っ裸でマグロ女になるわたし。されるがままである。
(素っ裸でもちゃんとタオルケットをかけてくれるので大丈夫よ)


そうだ、マッサージを始める前に、チリーンとなにやら綺麗な音色の楽器(?)で音を鳴らして、浄化をした。(後で知るんだけど、この音にも意味があったのだー)

後ろ半面をマッサージしてもらったらそのままサウナに入って発汗。じわじわと遠赤外線であたたまるので気持ちが良い。うつ伏せになった身体からたらたらと汗がこぼれる。
そのあと前半面、お腹のマッサージに続いて小桃堂のスペシャルケア、
美乳マッサージでわたしの微乳もふっくらとなる。(感動)

このとき、亜莉さんの様子をチラッとみたんだけどなんていうか、職人だった。首からタオルかけて汗かいて私の腕を全力でひっぱってる姿にも感動。

またサウナに入り、入っている間にフェイシャルとヘッドマッサージ。極楽じゃぁーー。
耳の聴こえのせいかもしれないけど、私は耳下部がとても凝る。そこもやさしくほぐしてもらって、いよいよ耳の穴にオイルが!!どろーん・ぼわーん・ごぼごぼごぼ・・・。あれね、プールの入ったときと同じ感じ。
でもやっぱり右耳はオイルをいれてもうんともすんとも音が変わらず、やっぱりそういうことなんだよなぁ、となんとなく残念な気持ちになった。こういう事実(きこえない)って慣れたり忘れたりするけどこうやってちょっとした瞬間に思い出す。そして、自分でももっとケアしてあげよう、と思う。

ゴッドハンドのヘッドマッサージでタコのように脱力したら、サウナの中の身体にも汗がいっぱい。はいこれで終了。

ここで、あのチリーンっていうやつをまた鳴らすんだけど・・・・・。なんと音が変わってたのだ!乾いた音から潤った音に!(絶対変わってた。ほんとだって。)
亜莉さんも、「あ、変わった変わった。よかった。どうなることかと思ったよー」って(笑)

シャワー室でオーガニックの石鹸で念入りにオイルを落として、まだまだ流れる汗もどんどん流して部屋にもどると、綺麗な色のシソジュースが用意されていた。
このジュースが美味いのなんのって!亜莉さんの手作りだそうです。で、このときの飲み物は体質に合わせて出してくれるそう。
この時点で、自分の身体が心底潤っているのを実感する。「あたしって、ほんとに乾いてたんだな・・・」と全身が納得してる。これはもうやめられないっていう感じで、自宅でできるケアを教わったりしつつ、また来ます!と、どんどんでてくる汗をふきふき、部屋を後にした。

+++++

大満足だったはじめてのオイルマッサージ。
その後、やはり眠くて眠くて、息子のカードゲームに付き合いながらトイザラスのベンチで数分間爆睡してしまった(汗)

ところで、びっくりしたんだけど、私の、この半年間乱れに乱れていた血圧が、さっき計ったらまったくの正常値。素晴らしい~~。
そしてさっきからずっと足に力が入らないような、くらげになったみたいだ。下半身が緊張状態だったのがよくわかる。これが脱力ってことなのか!

さて。
明日は新月、流星群、お誕生日。大事に時間を過ごそう。ふつうに、ゆっくりと。白湯をすすりながら。


スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。