日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::身体全部で考える(骨盤講座1回目)
fuji


澄んだ空気に晴れ渡る青い空。遠くに真っ白な富士山を望み、
私は自転車に乗って橋をわたる。
向かい風に向かって腹に力をいれながら、大声で♪帰れソレントへを歌った。(パバロッティの方じゃなくて、小学生が歌う方ね)


という日記を書いている途中、昨日の<SANGO NO SONOGO>クラスに参加されたEさんからメールが届く。
彼女のおうちから、この富士山が見えたそう。そんなお話を書き添えて、次回のクラスの申し込みをいただく。
クラスの感想などをいただくと、ほんとにみんなのなんとかしようという一生懸命な思いが
伝わるので、いつもこれは私が次に動く原動力になっている。
ありがとう。


今日は骨盤教室第1回目。

肩甲骨をポコッと浮かせながら四つんばいで猫歩きをしたり、限りなく緩ませて踊ったり、
肛門しめたり、力を中心に集めたり、動きながら学ぶ講座で、なんかもうゆるゆるよ(笑)

骨盤呼吸法に至るまでのすっごい微妙で小さな仙骨の動かし方とか、腰椎の動かし方を
やったら、いつもの仰向けでやる呼吸法の感覚がより掴みやすいと思った。
今度クラスでやってみよう。

先生が発した言葉でまず心にとまったのが、
「今の自分の身体を生かす」
ということ。

身体を動かしてちゃんと使っていくことによって、身体が整ってゆく。

からだの感受性って、ほっとくとどんどん鈍感になるから、
いつも自分の中心に意識をむけていたい。いたい。いたい・・・はずなのに!!
すぐに意識が外に向いちゃう。

情報がありすぎて、頭がどんどん大きくなる。

先生が、「自分の身体と赤ちゃんの身体にちゃんと注意を向けていれば、わかることはたくさんあるし、育児書どおりになんかならないんだから」
とおっしゃった。

『育児は育児書の中でやってるんじゃない!現場でやってるんだ!!!』

と、脳内でおだゆうじの声にして言ってみた。

そうだよ、そうだよね。
“いろんな”ものがある中から、身体の声をききながら自分が欲するものを選ぶ。

頭でっかちにならないように、身体の感受性を高める。


この講座で私が学ばなくちゃならない一番のことはこのことかもしれない。

ゆるーく、ゆるく。ゆるゆるゆるゆる・・・・
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。