日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::拳と寛容、パティ健在。
息子の受験が終わるまでは夜遊びを自粛しようと決めて守っている(温かいご飯を食べさせることくらいしかワシにはできんと思ってるから)けれど、
この日は別。だって、私の女神、パティ・スミスのライブなんですもの!
JG(オット)と一緒に、久しぶりのAXへ。3回目の生パティに会いに行ってきました。

AXがいつも他のライブで訪れるときよりもなんだかアダルティな雰囲気。
居心地のよさにほろ酔い気分でパティの登場をまっていました。

とても自然にバンドメンバーに続きパティがステージに現れ、その姿を見ただけで胸がいっぱいに。
今回のツアーは仙台から始まっていて、この日の前日に被災地をその目で見てきたパティが、曲の合間に彼女の力強い言葉でメッセージを発してくれます。
ニューアルバムにも3・11後すぐに日本に向けて書いてくれた曲があり、「日本の人々を守って欲しいと祈る歌です。あの歌が、私の震災に対する思いです。」とインタビューでも彼女は言っていました。

その強いメッセージ性に立ち止まりがちだけど、彼女自信が言っているように「政治的なメッセージソングじゃない、単なる祈りの曲だ」という意味がよくわかる、慈愛に満ちた祈りの歌でした。

パティはパンクの女王と言われて久しいけれど、もちろん66歳ににして相変わらずカッコよくてビックだったけど、なんだかほんとにキュートな人で。となりのJGと「可愛いね」と思わず呟きあってしまいましたよ。
温かくて・・・・涙が溢れました。彼女の全て包み込んでくれるような存在感に。
そう、パティは存在が寛容なんです。

興奮したファンの会場から投げかけられる言葉に答える言葉もいちいち粋で!しびれました。
唾吐いてファッキンだったけど、ビックな母でもあり。
いつもはステージ上で見るアーティストたちも今日はいちロックキッズのまま会場で拳を上げていましたよ。
すごいなぁ。

直後にツイートした言葉をそのまま貼っておきます。

「そこにいる」と思っただけで涙が出てきました。パティは相変わらずカッコよく力強く、表現することがすべてズバズバと胸に刺さり、言いようのない慈愛の空気で満たしてくれて、粋なんだけどなんだかとても可愛いかった。この先もし、座って詩の朗読しかできなくなっても、ずっと姿を見せて欲しい。

私はずっとその姿を見ていたいと切に思いました。


patti ax

そして、
もっともっと広い視野で世の中をみて、知っていかねば。そう強く思ったライブでもありました。

決して思惟することをやめてはならない。
スポンサーサイト
【music】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。