日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::からだよ光れ!
こんばんわ。ビキニマキです。(←私のヨガの大先輩につけていただいたあだ名・・・理由は聞かないで。)
今日はわたしの生徒さん達のことを胸張って自慢したいと思います^^よろしくどうぞ。

++
今日の午前中は、障害児の放課後活動グループ「オンリーワン」で活躍する保護者の方々とヨガをしました。
もう3年ぐらいになるのかなぁ。皆さん楽しんで来てくださってます。
今日発見したこと。メンバーのお一人が、どんなアーサナやどんなストレッチをやっても全身から喜びがみなぎっていること。
「だって、ほんとに楽しいんですよー^^」って満面の笑顔でおっしゃってました。
オーラが見えるとしたら、メラメラと太陽のプロミネンスのごとく、喜びオーラがみえたはずです。

確実にできることが増えて、呼吸の練習も手応えがあって、呼吸と動きを連動させると素直に皆さんが口々に
「これすごく身体によさそう〜」という。ヴィンヤサとかフローとかそんなの全くしらない皆さんが、「なんか良さそう」って思う。
これはすごい「体感」じゃないでしょうか!自らが感じ取るって、大事なことですよね。
この素直さに毎度私はノックアウトでございますよ。

そんな場面をじっくり味わって、午後からは出張でSさんのお宅へ伺いました。

Sさんは難病を患っておられる70代の男性です。奥様はうんと年下で、お二人は新婚さん
先週は杖をつきながらお二人で北海道まで流氷を見に行ったというのだから驚き。
しかも、服の上から着るウエットスーツ(?)を纏って冬の海に入ってぷかぷか浮いたというのだからもうびっくりなんてもんじゃなかったです。今日はそのせいか、ちょっとお疲れ気味でしたけどね。

そのSさんのお話を聞いていて、私はあらためて、
「疲労」と「疲労感」、「脱力」と「脱力感」の大きな違いを教えてもらった気がします。
もともとテニスをやってらして、筋肉もしっかりついていて、同年代の中ではトップクラスの身体能力をもった方だと思います。
でも、病気のために思うどおりに動かなくなった。気持ち良い疲労ではなくて、疲労感に悩まされる。力が入らない。足が思うように前に出ない、声が出にくい・・・たくさんの症状が彼を襲います。

リハビリは専門の先生について頑張っておられる。筋トレもしっかりこなしていて、医師ともしっかり相談されて最善を尽くしているのが手に取るようにわかる。

はて。
私は何をしたらいいのだろうか。何故私を呼んでくださるのだろうか。
はじめはそんなふうに思っていましたが、時間がたつにつれて、数々のクラスでいろんな人をみていて、
だんだん見えるようになりました。

思考が体癖をつくる。(「口癖が思考をつくる。」これは友人の言葉なんですが、さらにその先があることに気づきました。)

ストレスが身体のどこかに潜む

生活習慣がその人の有り様をうむ。

意識がカラダを活かす。

わたしはこの4点にテーマを絞って、Sさんに当てはまるものがあったら、できる限りのお手伝いをしようと思いました。

たとえば、「足の小指だけを動かして!」と言ったら、出来る人の方が少ないと思います。革靴やパンプスに潰れてひとかたまりになっている指たちを、一本一本動かすのは難儀です。
でも、触って触って注目して意識して指令を送って(話しかけて!・笑)・・・・と繰り返していると、徐々にバラバラと指が動くようになってきます。
たとえば、上下にしか動かなかった足首が、目でじっと足先を追いながら円を描くように指令を送り続ければ、ぎこちない動きであろうとちゃんと円を描けるようになります。
根気がいりますけどね!
イラつく自分を認めて受け入れる・・・なんてヨガなんでしょう。うふふ。
また、いくら足首がくるくると回せたとしても、ちゃっちゃか素早く回しちゃう人はなんだか全てにおいてせっかちだったり、じっとシャバーサナで横になっていられなかったり、性格が動きにでたりしますね。
面白いし、そんな身体は愛しいです。
ただ、それが快適な生活の妨げになるのなら、やっぱり改善していきたいですよね。

いつもは並んで、それぞれが自分のカラダを相手に動いてもらうのですが、今日は特別に。せっかくのペアヨガなので、奥様に他の指を握っていてもらって、Sさんには親指だけを動かす練習をしてもらいました。


ペアヨガ_convert_20130313000856

超ラブ。

仲睦まじくて大変結構ですね!(あてられっぱなしです^^)
少しづつピクピクっと動いていく親指を3人で見守りました(笑)

「もうだめだ」って言葉は言わないの!と奥さんに叱咤激励されてました。二人が眩しい!!

そんなこんなで、どうやら「感じる」がキーワードな一日だったようです。
私も頑張ろう。そんな風に思わせてもらいました。

++

昨日の3・11に、あらためていろいろ思ったことを反芻しながら帰路につきました。
あのとき、最終的には「自分の持ち場を全うする」ことに焦点をしぼった。そのことを思い出したり、
いつか終わる闘いを終わるまで待たない。常に歩き続けるのだ!!なんて意気込んだこともまた確認したり。

生徒さん達があまりにも素晴らしく、背筋がただされた日だったのでちゃんと記しておこうとこうして書いてみました。

明日はインストラクターじゃなくて、某劇場臨時職員の仕事日です。夜は自分のヨガ練です。
ひとつひとつ、丁寧に歩いていきたいな!と思う、新月の夜でした。

最後に、タイトルの「からだよ光れ」は、高野哲の歌詞「新しいカラダよ、光れ!湿った翼よ、開け!」からのパクリ。強烈なこの歌詞が大好き。


ではおやすみなさい!

BY ビキニマキ (ビキニキルってバンドあったね。それっぽくてかっこいいなwww)

スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。