日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::青春追体験!
3月、4月は目が回る忙しさ。
いちいち噛み締めるまもなく、サクラが開花したとか?
とうとう梅まつりも見ずじまい。残念でした。

さて。我が家では卒入学×2人のほかに、サッカーの卒団が控えています。

かれこれサッカー少年×2人の母をやって6年になります。
しかし、未だオフサイドもよくわかりません(・・・)
元来文系女、スポーツには疎いのです。
しかし、熱い少年は大好きなので、頑張っている選手の姿にはいちいち感動します。サッカーはわからなくても、子供たちの応援は精一杯(声は出せないけど)やってきました。
そして、いよいよ二人とも卒団を迎えます。
長男の頃からお世話になってきたサッカー少年団とも次男の卒業に伴いこれでお別れ。
長男の中学サッカー部も今日でお別れになりました。

次男の卒団式はこれからだけど、長男の「3年生を送る会」は今日行われて、保護者も呼んでもらいました。

中3男子の涙を、もう何回目にしただろうってくらい、ドラマチックな学年でした。
強かった先輩たちの後を受け継いだこの学年は、あまり期待もされない弱いチームでした。
ところがこの子達はやりました。都大会に進出。だけど、それにもたくさんの壁があり、挫折あり、の問題を抱えながらもその度に乗り換えてきた学年でした。

顧問の先生が言いました。
「負けるが勝ち」は「負けることに価値がある」という意味でもあるよ。
と。
挫折したからこそ、その先を掴めたっていうメッセージです。
「これからだって、努力しても報われないことはたくさんあります。」
そう先生は続けました。
でも、そこで終わらせないでほしい。その先に進んで欲しい。そう、締めくくってくれました。

何ども部活を辞めようと思った・・と言いながら最後のスピーチで泣いちゃって言葉にならなかった子、レギュラーになれなかったけどやってきてよかったと声を震わす子、たまらないです。母さんたちももらい泣き。

先日、マブダチから「失敗しない人生こそが失敗」とメッセージをもらいました。彼女は高橋大輔ファンなのだけど、彼女は大輔くんが調子の悪い時も「深く沈むのも、力がなきゃできないこと。」と言い放ったのです。
盲目?いやいや、真実です。もう、大共感。

私は自分自身もそうだけど、子供たちに関してもいつもそう思っています。
振り幅を大きく。だけど、ちゃんと自力で中心に戻ってきて欲しいのです。

その力こそ、宝のようなものですよね。

嗚呼、もうさ、少年の涙っていいよね!(そこ?)熱い思いがあるから、
頑張った道のりがあるからこそ、泣けるんだもんね。
青春追体験させてもらってありがとう。っていう気持ちです。

それにしても、午前中に兄の試合を見て、午後に次男の試合を見たんだけど身体の大きさの違いにびっくり。この時期の3年間の濃さをあらためて感じました。

二人とも、次のステージでもサッカーを続けるんだろうな。この部活に今度は弟が入部するんだね。
てことは、あと3年はまたサッカー少年母が続くのか。ソックスの穴繕って、ジャグ用の氷作って、おにぎり握って・・・続くんだな。いい加減、ルール覚えないとね。
スポンサーサイト
家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。