日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::万年思春期
先週、思いがけずぽっかりと午後の予定が空いてしまった日があった。
さぁ、どうしようかな。

何も考えず、心にふっと浮かんだ顔(二つ)に連絡をいれた。
ダメもとだ。急すぎるし、浮かんだ顔達はこんな私の気まぐれにも時間が許せばつきあってくれるはず。ダメならさらりと、「またこんどね」と言うはず。
ひとりは仕事だった。もうひとりは、仕事の空き時間だけどと喜んで付き合ってくれた。よし、釣れた(笑)

もともと会う理由があったわけではないのだ。(理由がないのに会いたくなる、これは性別関係なく愛よね。)
だから他愛もないこと、毎度おなじみのこと、おたがいの心の在処の分け合い、最近笑ったこと泣いたこと、そして怒りに震えたこと、そんなことを「あと何分あるね!」と時計を気にしつついっぱい話をした。

本当に他愛もないことだった。
「なんで子供の合唱は泣けるんだろうね。18歳までは泣けるね。大人の合唱と何が違うんだろうね。」
「あの曲最高だね!」
「なんでカンに障るんだろうね。あの薄っぺらな物言いにイラっとしちゃうんだね。そんな人こそ真の教えが必要なのかもね。」
「しかし、ヨガって寛容だよね・・・・。」
「男子ってバカで愛しいよねー」
などなど、会うたびいつも時間を忘れるほど話しちらすけど、私たちはいったい何をそんなに分け合おうとしているんだろう。と不思議になる。

私は万年思春期だ。
いつも何かにドキドキしてワクワクして無駄に泣いて鼻水垂らしながら何かを追いかける。カッコ悪い。みっともない。スマートじゃないし、へんに熱い。そして青臭いし思考回路は案外かわいい・笑。何ども同じ壁にぶち当たり、回避できずに登ろうとする。
それは45になってもかわらない。

『霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ
 悲嘆の氷にとざされるとき
 20歳だろうと人は老いる。
 頭を高く上げ希望の波をとらえる限り
 80歳であろうと人は青春の中にいる。』


その日会った友人からこんな素敵な詩を送られた。
そっか、青春まっただ中なのだ。顔のシミもシワも増えたけど、私たちは青春の中なのだった。
その熱をなんとか分け合いたいと思ってしまう、その衝動なんだな。あの顔達にふと会いたくなってしまうのは。

いい春の日だった。
春になるといつも耳をかすめる曲があって、それはとても切ない曲で、美しいメロディで、じっと聞いているとうっかり電車を乗り過ごしてしまうほど酔いしれる。
「あぁぁぁ」とひとり電車の窓から見える桜をながめながら「名曲だわぁ」と感動し目に涙を浮かべる。なにこのおばさん。自分でつっこむ。
だけどこれが万年思春期の醍醐味だ。

お母さんでも嫁でも先生でも娘でもなくて、「私」がむき出しで泣いたり笑ったり喜んだり絶望したりするその刹那を、なんだかんだ愛しんでいる私は「自分と両想い」(byはらちゃん)なんだね。
そんなこと思った、おめでたい、春の日だったのだ。

6308_324787710976684_1689059474_n.jpg
=====================

この詩は、彼女の息子さんが卒業した学校の校長先生が紹介してくださったそう。
なんて粋なの。

「青春」アサミュエル・ウルマン

青春とは人生のある期間ではなく
 心の持ち方をいう。

 バラの面差し、くれない
の唇、しなやかな手足ではなく
 たくましい意志、ゆたかな想像力、もえる情熱をさす。
 青春とは人生の深い泉の清新さをいう。


 青春とは臆病さを退ける勇気
 やすきにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。
 年を重ねただけで人は老いない。
 理想を失うときはじめて老いる。
 歳月は皮膚にしわを増すが、
 情熱を失えば心はしぼむ。
 苦悩、恐怖、失望により気力は地にはい
 精神は芥(あくた)になる。


 60歳であろうと16歳であろうと人の胸には
 驚異にひかれる心、
 おさな児のような未知への探究心
 人生への興味の歓喜がある。
 君にも我にも見えざる駅遍が心にある。
 人から神から美、希望、よろこび、勇気、力の
 霊感を受ける限り君は若い。


 霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ
 悲嘆の氷にとざされるとき
 20歳だろうと人は老いる。
 頭を高く上げ希望の波をとらえる限り
 80歳であろうと人は青春の中にいる。
スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。