日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::満ちた夜。展覧会にて。
スーパームーンのイブ。
友人のみさえちゃんと落ち合って、画家マシマ氏の展覧会へ行ってきました。
5elements.jpg


関係ないけど落ち合ったみさえちゃんの緑のスカアトと私の赤いスカアト。
いいかんじ。久々に会ってもしっくりくるこの感じ。
misaeちゃんと

さて。
画家マシマ氏の存在を知ったのもみさえちゃんからでした。
ある日、みさえちゃんとちょっとしたスーパーなお風呂に行こうと約束していたときに、突然もう一人一緒に行くからと紹介されたのがマシマ氏のパートナーのいっちゃんでした。
いっちゃんとは初対面で裸だったってわけです。まあいいですね、そんなのも。
そこからつながって、マシマ氏のことを知って、この日の展覧会です。
(偶然にも二人は同じ町に住んでいて、わたしがお気に入りのラーメン屋にマシマ氏もよく行っているよという情報をきいて勝手に親近感www)

それまでは、ネット上で作品を拝見するだけだったけど、制作の過程や感じている思いなどをブログやFBに惜しげもなく(?)綴ってくださる方なので、だからこそ「生」を拝見するのを楽しみにしてました。

会場はマンションの一室のこじんまりしたスペース。ドアをあけるとびっくりするほど人々でにぎわっていて、
人と作品のエネルギーがむんむん。
みさえちゃんはすぐに顔見知りの人々と挨拶をかわしていました。あっちこっちで繋がってる人たち。
面白い。

見たかった絵が見られました。
どの絵からも強烈な生命力、とでもいいますか、血の流れ・・・なんだろ、動脈静脈鼓動呼吸・・体温?!などを強く感じて息をのみました。
美しい光も絵から発せられているのがありありと。


見る角度によって絵の色合いが違うから印象も変わってくるという不思議な体験もできてよかった。

おまけに、この日は特別に山本コヲジさんのクリスタルボウル&ゴングの演奏つきで。
これがまた、すんごいものでした。
ゴングが特に。

こうじさん
彼の背後にある、まあるい代物がゴング。見たこともあるし、まぁまぁ聞いたこともある。
それなのに!!!!
すごい体験をさせてもらいました。

目を閉じて聴いていたのですが、コングが鳴り響きはじめるとおへその下あたり、まぁ子宮ですね。そのあたりからザザザザーーーと何かがあふれてきて脳天にむかってすごい勢いで引きずられていきました。
はっきりいって、気持ちがいいよりも、「怖い!!」というほうが大きかった。
もっていかれそうなんです。
どこもつかむことろがなくて、頭から巨大掃除機に吸引されるような(語彙貧困、残念)そんな恐怖感。
だけどそのあとにすぐクリスタルの音がさっともとに戻してくれたという。
なんなんでしょう、すごい体験でした。

あとから、マシマ氏も言っていましたが、今日ここにいる人々、作品、音、それらが作用しあってできたオンリーワンな演奏であったという解説に深く頷いて、今回の展覧会のテーマをあらためて実感したしだい。
5元素。
空・風・火・水・地
とそれぞれをテーマとした作品が順番に披露され、この日は「水」。
最終週は「地」でしまり、グランディングするという流れ。ブラボー!

今日の「水」は羊水だったのかな。クリスタルボールの演奏をききながら、私はずっとお腹から手が離れなかったです。

素晴らしい展覧会。
そして、不思議な人々の縁を感じずにはいられない空間でした。ありがとう。

帰りはみさえちゃんと荻窪の町をふらふら駅に向かいながら、途中にあった炒飯屋でうっかり寄り道。
ビール飲んでお腹いっぱい炒飯食べて、店をでたらスーパームーンイブのスーパームーンが。
金銀の粒子がこぼれて落ちてきそうな、そんな夜。なんてメルヘン。でも現実。
いい夜でした。

そんな夜の記録を書きたくて今。眠くて破裂しそうなほど眠かったのにやっぱり書いてみた。
では、おやすみなさい。

http://yahama.exblog.jp/19878209/(マシマ氏制作日記)
スポンサーサイト
【arts・dance】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。