日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::身体全部で考える(骨盤講座終了)
自分で自分を育てなくっちゃね。

骨盤教室全4回が終了。

自分の知識欲に加えて、お仕事に生かすために!と結構貪欲に臨んだ講座であった。
のだが・・・・・

学んだことはなんだっけ??別に解剖学的なことはなかったし、テキストがあるわけでもないし、緊張しながら実技したりテストしたりするようなものでもなかった。
だけどひじょうに大きく温かいものを学んだひと月だったなぁと家で欠伸をしながら思うのだ。

頭でっかちにならない。
カラダの要求をきく。

言葉にすると簡単だけど、この情報過多なご時勢で、静寂な時間を持つことすら難しい私たちが、頭でっかちにならないでじっと自分のカラダの声をきくなんていうことは、本当に意識していないと難しいことなのだ。

たとえば毎月やってくる生理!

OL生活をしていたときは、2,3回率先して女子職員の中で私だけが生理休暇をとってみたりした。(あとに続くひとはいなかったなぁ・・)
でもそれ以外は、そんなの関係ねぇ!仕事ライフを送っていた。
会議があれば足が疲れるパンプスを履いて、がしがし走り回ったし、冷房の効いた部屋でじっと座っていたりした。PCに向かい、数字をみたり文章チェックをしたり、
電話応対でイライラしたり、自分が生理だっていうことなんて無視してやっていた。
でもあたりまえ。お金もらってるんだから。お金稼いでいるんだから。と・・・
もっと苦痛で寝込む人だっているんだから、わたしなんて軽い方よ。と・・・

OLを辞めて家にいるようになった当初、私は昼寝をするのにも罪悪感があったのだ。驚くことに。
長年染み付いたストイックな生活がとれなかった。

骨盤教室で得た何かが私の中に重要なしるしをつけてくれたようなのだ。

前回と今回、生理期間中(3日間)、仕事がない限り極力何もしなかった。昼でも朝でも寝てみた。食べたくなかったら食べなかった。開いている骨盤を意識した。
背骨で呼吸もやってみた。

結果、得た感触がこの講座を受けた大きな成果なんじゃないかな。と、おもう。

リセットして生まれ変わる感覚を、この年にしてようやく感じ取れたおろかさよ。いや、よろこびよ。


それから、過去のいやなコト、辛かったことを自分の責任で良いイメージに書き換えることができる。それが、大人であり、親としての生き方であるということも知らされた。

簡単に言うと、「あの人なんであんな言い方するんだろう。私こんなに傷ついちゃった。」と思うより、
「私はあんな言い方されてとても傷ついちゃったけど、私だったらなんていうだろう。なんと言われたらいい気分だろう?」と考える。

こうして、答えが出ないことをねちねちと引きずらないで良いイメージに書き換えていくのね。

+++

今書いていても、いったい何を学んだかというと上手く表現できない。
人に薦めることも上手くできないし、自分のクラスでそのままお伝えはできない。
だけど、私のフィルターを通してきっと生かしていくからまずは身に着けてみるから!




スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。