日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::生きてる実感、奥底のギフト。
クラスの運びがまったく予測つかないのは、赤ちゃん連れクラスと知的障害者支援施設のクラス。
いっぱい引き出し用意して臨機応変に最良のものを取り出すことにいっぱいいっぱいになる。
だけど、なにかが届きキラキラの笑顔や思いもよらない嬉しい反応は私をどんどん元気にする。

先日のシニアクラスでは、一月以上入院されていて心も塞ぎがちだった男性が後半30分は笑顔が絶えなかった。
後日奥様から、「久しぶりに主人のあんな笑顔をみました。」とご丁寧なお電話をいただいた。

私は学んだことしか伝えられないし、できることは限られているけれど、こんなとき、生きている実感が湧いてきてほんとに満たされる。
外からの評価じゃないよ。こんなふうに書くとそう思われるかもしれないけれど。

自分の中の深いところにあるギフトに気づいてひとり自家発電装置みたいに発電するような喜びがじわじわ湧くということ。
だから感謝する。私に縁あって関わってくれる皆さんに感謝する。

そして常にその時の最良で応じる修行を積まないとと切に思う。
他者と関わることで選び取られるそのときの最良。私が思いきり私である真剣勝負。

ふと、今日思った。
私の日常は私をどんどん鍛えてくれているなと。
日々の高齢者との生活だったり、思春期の少年たちのとやりとりであったり、伴侶との愛のはぐくみであったり。
ばあさんやじいさんとすったもんだの日々は案外わたしの奥底にあるギフトをどんどん鍛えてくれるみたいだ!
たしかに私が日々一番「あー私ヨガやってんなー」と自分で自分のことを薄目開いて思う時って、アサナの練習のときじゃなくて、義父母とのあれこれに奮闘している時だもの(笑)

と、話はそれたけど、とにかく今、不思議と「生きてる実感」満々なんだ。
「歓喜の涙にむせぶ」感覚は泡のように消えるけど、そこに至る道のりはどうだろう。気が遠くなるほどの距離と時間。
だけど続けて続けて転んで泣いて自信失くして、また前に進んで。すごい実感。超リアル!
生きている実感は内側から湧いてくるものだから。
私の奥にあるギフト、もっともっと磨こう。もっともっと輝け。でもしかし、その道のりがね。実感なんだよ、そうだよね。






スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。