日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::我が身に起きたことを受け止めるまで。
春の嵐。

今日は昨日の入学式に続き新一年生は初登校であったのに、とんだ天候で参ったね。
自分のカラダよりも大きなランドセル、ただでさえひっくり返りそうなのに、傘は風でオチョコになっちゃうし、いままでずっと大人と一緒に歩いていた歩道を、ちょっと大きなお兄さんお姉さんにくっついて一生懸命歩く。
そんなたくさんの小さな姿に思わず「がんばれ!」と声をかけた。

さて。

この天気の中、私は久々に三鷹までヨガのレッスンへ。
待てども待てどもバスが来ず、寒さに震えていたところ、先生にばったり会って声をかけてもらったので、二人でタクシーで会場に向かった。
1ヶ月半ぶりのヨガタイム。(アシュタンガは行っていたけどそれとはまた違った味わいだからね。)

あーーーー(至福)

ゆっくりゆっくり胸を開いてゆく。今日は地味に(って先生が言った)カラダをうんと味わいながら、
左右にじっくり肺をひろげて腕も長くしていった。
気持ちいいの一言に尽きる。あっという間に左右が倍くらいの広さに胸が広がった感覚に酔いしれ、
いつまでも伸びていたいと思う。

至福の時間が終わり、また先生と一緒に駅まで帰り、ついでにランチもご一緒に。
ご飯を食べながら、踊りのことやヨガのことや、インドのことやスペインの話をいろいろしたんだけど、一番盛り上がったのが、病気になって変化した自分話だった。
私は耳が聞こえなくなった日を境に、どれだけ懺悔したかとかどれだけ悔い改めたかとか、どんな行動にでたか、とか、どんだけ感謝したかとか話したら、「同じ同じー!」って先生も笑った。

「やっぱり、痛い目にあわないと気づかないことってあるわよね」

あぁ、願わくばこんな目にはあいたくなかったけど、そこから生まれた自分もいるんだよね。
病気を「苦」や「痛」だけで受け止めていたら、それこそなんの希望もなくなってしまう。


もう一度言うけど、健康にこしたことはない。
だけど、こんな自分になったからこそ得たもの、豊かになったもの、そんなものに目を向けようとする心情は自然なんじゃないかな。

という話をして、再度自分にも言い聞かせて、心もしっとり開いて心地よく帰路に着いた。

まだ、雨は降り続いている。

明日は晴れるのかな。
スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。