日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::包丁一本。
今、私がやっているお仕事は、雇用されてその中で力を発揮してきた今までの働き方と全く違って、
心して地に足をつけて踏ん張っていないと、関わる人達や状況などによって、自分のモチベーションすら揺さぶられることがある。それでも常に自分を高めていかないと、とてもじゃないけど、提供できないものでもある。

私はまだまだ未熟だから、場をこなさないと自信なんてつかないよなぁ・・・
雨の中、神社の境内をとぼとぼ歩きながらあれこれ思いながら帰ってきた。

そういえば・・・と、年頭に読んだ石井さんの年間占いをまた読み返す。

「包丁一本さらしに撒いて
というフレーズがあります。
料理人は、包丁が一本あればどこへでもいって商売ができるというわけです。
もちろん、この包丁に魔法があるわけではなく
その包丁を扱う「ウデ」がこの人の武器なワケです。
包丁一本は、この包丁の主の技術の高さを象徴しているわけです。

そんな「やりたいことのための道具」を
現場で何度も経験を積み重ねながら手に入れます。
これは、仕事に限らず
人間関係や恋愛についても当てはまります。
愛や夢を、一過性のイベントではなく
「身に付いた、自然なもの」
に変えるには、 そうした積み重ねが是非とも必要なのです。

重ねていくウチに、
あやふやではかなかったものが
しっかり根を張り、葉を茂らせて
不安感が薄れ、手応えのある安定を手に入れることができます。」



ういっす!(毎回毎回ほんと頭がさがるよ、この人の占いには。すでに占いの域を超えて
その言葉をもらいにいつもHPを訪れます。)

この身、この腕ひとつが私の武器で宝なはず。

あぁ、なにを焦ってんだか。
真摯に、心をこめて、嘘のない自分で、ちゃんと向き合っていればそれでいいはず。
この私を求めてくれるところへ、いつでも馳せ参じます。

包丁一本、さらしにまいて。
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。