日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::正しい力
昨晩は競艇場の水上花火大会だった。
わたし、花火大会は盛大でかつ、短めがすき。
どんなに大好きなアーティストのライブでもあまりに長いと「まだ演るのかな?」とか一瞬おもっちゃう、その気持ちがイヤなのと同じで、こんなに美しくて切なくて心躍る花火なのに、あまりに長いと「ちょっと疲れちゃった」なんて思っちゃう。そんなこと思うのがイヤなので、短い方がよい。

そんな意味で昨日の花火大会は完璧!(ダイナミックで潔くって、適度な長さ。)
毎年、競艇場の真横に建つマンションの9階角部屋にある友人宅ベランダから、ビールのみながら堪能するんだけど、昨日もおじゃまして立派に弾ける花火を楽しんだ。
かすかに上腕二頭筋の痛みを感じながら・・・。

そう、昨日の昼間はバランスボールエクササイズの集中講座に参加したのだ。
3時間の講座なのに、ぎゅぎゅっと濃縮して動きをつきつめ一つ一つ確認していけるので・・・
はい、すでに花火を見る頃にはピンポイント筋肉痛で(しかも普段私の中であまり存在感を発揮してくれない大円筋が!)
いかに使えていなかったかを思い知るはめに。
やってる途中も笑えるほど手がブルブル震えたりするから、十分思い知っていたけど。(涙)

動きごとに振り返って考察してゆく作業をする。マインドマップを作成しながら考える。
そこで納得しても次に再現できなかったら意味がない。次にやることは再現するための練習。こうしてやるべきことが明確になってゆく。

このところ不安な気持ちや自己評価の低さにうんざりして、くさくさしていたのだけれど、結局それを埋めるのは
「これだけやった」という気持ち。私の場合「これだけ」の基準が低くなりがちなので足りなくなるとすぐ不安になる。へぼい。

毎日何時間練習しています。といって、それが間違った練習だったらもったいない。
人一倍自己流に走りやすい私なので、正しい形に修正する作業がとても大事。
正しいって誰がきめるの?って話だけど、それは自分が見て感じて正しいと思うものがそうなのではないのかな。
今私が欲しいのは、正しい力。

どんな形で歩んでゆくとしても、そこに正しい力がなければきっと私はずっと不安な気持ちを持ち続けるような気がする。

そして、どんなちっぽけな作業にも、最後は「muy contenta!」(心が満たされて喜びを感じる)と笑顔で言えるようでいたいな。

んでは、バーレッスンにいってきまーす。
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。