日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::女のたしなみ。ナビィさんと三砂ちづるさんの対談
國貞さんとこで知った、ナビィさんと三砂ちづる先生のトークショーに行ってきました。

30人くらいかな、畳の上にすわって歌やお話を聞くスタイル。ナビィさんの歌声に合わせて声をだして手拍子をする。楽しい!
気持ちの良い声でした。そして彼女はトークも面白い。
三砂先生のお話は、本で読んだものだったりする部分もあったのだけど実際肉声で語られると説得力がありますね。

印象的だったお話をいくつか。

先生の息子さんが昔、学校で精子と卵子が出会う映像を見たらしくその後家に帰ってきて興奮ぎみに、
「あれが僕じゃなかったら僕じゃないんだよね!!」とお母さんに言った話を聞いて本当に可愛い(先生もその時そう言ったそうです)と思いました。
この世に生まれてきたことのすごさを自分で実感して興奮して語る子供。さぞかし愛しかったでしょう。

そう。
数千万~数億個の予備軍が数百に減って、その中のたった一個(たまに2,3個)が卵に出会えるこの奇跡。
きっとあのおたまじゃくしみたいな精子の映像を見たことある人は多いんじゃないでしょうか。
でもそのたった一匹が自分だと認識して見ると見ないのとでは違うだろうな。
生まれ出る前にすでに大きな試練を超え達成しているんだよ。なんてすごいの。私達って。

帝王切開とか促進剤とかで生まれるタイミングを自分で選べなかった子供よりも、自然に自力でこの世に生まれてきた子供の方がそういうことを無意識にわかっていてたくましいと聞いたことがあるけど、どうなんだろう。
それはわからないけど、このとき先生がおっしゃってた、「生まれるときは急かされちゃったから、生まれてきてからはゆっくりマイペース。っていう子が多いそうです」というのが印象に残る。

んー。長男Rは微弱陣痛→胎児仮死→緊急帝王切開で生まれた。そっか。だからゆっくりさんなんだ(笑)
そのときさらに嬉しかったのが、
「たとえ産むときに理想のお産ができなかったとしても、その後からだって十分フォローできる。“ゆっくり”を認めてあげればいい」というお言葉。

それから、スキンシップのお話もよかったな。
ほら、「触れよう、たしかめよう」っていつも思っている私なので、そうそうそうそうと思いながら聞いた。
人に触るのって大事よね。抱き合って体温を感じて息づかいを思う。コミュニケーションはそうでないと!

それから、
ナビィさんの転機の話や沖縄のおばあの話、いっぱいいっぱい気づかされる言葉がありました。同年代のようなので、詳しく説明されなくても手に取るようにわかるその気持ち。っていう部分が結構ありましたね。

あと私がよく友達と話している「おせっかいオバサンにならないと!」っていう話題もちょっとでました。

先生曰く、着物初心者には自ずとおせっかいオバサンがよってくるそうですよ(笑)

着方のアドバイス、間違いを直してくださったり、とにかく声をかけられちゃうそうです。
すごいね、着物マジック。
そして着慣れてきた頃にぱたりと声をかけられなくなるそうです。
おせっかいオバサンに会いたかったら下手っぴな着物を着て歩けばいいそうです(大笑)

そうそう。
このイベントに参加するために子供たちを母にみていてもらいました。(JGは仕事なので)
実母アキさんと姑イクさん。ありがとう。
出かける前に3人で食事しました(子供たちは映画館でポケモン観賞中)。

ふと、女のたしなみや女の身体なんて、この人たちに聞けばいいのかもしれない。と思いましけど、
沖縄のおばあの話を聞くようにはいかないだろうな。きっと彼女たちは恥らう。
そして私もやっぱり聞けない(笑)
そんなもんだよね。

女性の性について、身体について、たしなみについて、どうしてもあけっぴろげには語られない世代であると思う。

でもこのイベントで聞いてきたことは彼女たちにも話してみようと思いました。女の大先輩である母たちに語る気満々です。

すでにJGには昨夜あつく語りました。彼は「そうかぁ・・・Rがゆっくりマイペースなのはそういうことだったのかぁ・・・」と頷いてました。

ほんと、あっさり受け入れるよね。こういう話。なんて素直な人だろう。
スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
きゃー、なんて素敵な企画!
是非是非参加したかったですわ。
最近、母との間でなんとなく避けていた内容の会話も
どんどんして行こう、という話をしたばかりです。
ちょうど母たちの世代と私たち世代って時代が大きく変わり、
「お母さんの言うことなんて今の時代じゃ通用しないよ」的な
ムードぷんぷんの時期もあったのですが、やっぱり戻るべき所は
自分を産んでくれた母親のところかなぁ、なんて。
お産に限らず、子育てや生き方の理想を追いかけるのに精一杯に
なっていたような気がします。日々の生活の中で、生き直し(決して
リセットではなく)や軌道修正がうまくできるようになりたいな。
そしておせっかいオバサン、私も邁進中です・笑
2008.05.15 23:14 編集 △ page top
paulistaさん、いらっしゃいませ。
わーん。お誘いすればよかったですね。一緒に行かれたらよかったですね!今回が第二弾だったので、是非次回があるのを期待しましょう。
そうそう、娘さんをお持ちのお母さん。初潮を迎えた娘にかける一言でその後の娘の月経生活に対する印象が決まってしまうそうですよ。
まだずっと先の話ですけどねー(笑)
今度面白そうな企画があったらお声をかけさせていただきますね!
2008.05.15 23:16 編集 △ page top
椿さま、トークショーお越し下って有難うございます。椿さんのブログ、旦那さまと一緒に楽しんで愛読してます。わたくし密かに椿ファンでございます。ので、「どんな人だろうな〜会ってみたいわぁ〜」などと思っておりましたので、知らぬ間とはいえ、お会い出来ていた事にびっくり&うっしっし(意味不明)でございます。
楽しんでいただけたご様子でとても嬉しく思っておりまする。三砂さんとは「先生と何も知らないおバカな学生」の様な対談を繰り広げておりますが、それが好評で「また第三弾を」という話しがすでに出てますのでお時間がありましたら次回も是非お越し下さいませ。
沖縄のおばぁ達の語る「おんなのたしなみ」はなかなか面白いものがありますよ。赤面&爆笑って感じのが多いですね、私の調査によりますと。
ではでは、いづれまた再会出来ます事を。
次ぎは是非お声をかけて下さいませ。ナビィ
2008.05.15 23:17 編集 △ page top
な!な、な、ナビィさん???!
驚いて肘がカクンとなってしまいました。うわ。はみめまして!
私は一方的にお目にかかってますが、こんな風にお話できて光栄です。
しかも駄ブログを読んでくださってるなんて。いやぁ、やっててよかったインターネット。こちらこそうっしっしでございますよ。

楽しい企画でした。ナビィさんの声は気持ちのいい声です。今度ライブも行きたいなと思いました。そしてまた一緒に歌いたいです(照)
三砂先生とは話し声のテンションが違うのでそれがまた対談を面白くしているのではないかと思いました。適度に波ができていてぐいぐい引き込まれます。
あぁ、おばぁ達の話をもっと聞きたいですね。第3弾、すっごく楽しみにしております。そのときはモジモジしながらご挨拶いたします。
では、コメントありがとうございました。旦那様にもどうぞよろしく。
椿 拝
2008.05.15 23:19 編集 △ page top
トラックバックありがとうございます☆
わー、こんな素敵なブログをなさってたんですね。これからヨロシクお願いします!
ナビィさんと三砂さんのトークショーも2年前のほびっと村で聞きました!
しかも私、寿ファンなんですー。すごいナビィさんから書き込みが!!

「おせっかいおばさん」私も必要だと思います!
そして何かの言葉に頼るのでなく、想像力を働かせること・・・コレって大事ですね~。
あー、腿がお互いパンパンですね(笑)!!
ではまた集中講座で!
2008.05.15 23:20 編集 △ page top
Shimang様、コメントありがとうございます!(早いっ!)
え?!このトークショーにいらしたんですか???あの時に一緒に座っていたのかしら。暑い夏でした。(どきどきどき)
おまけに寿ファンですか。びっくりしたなぁ。ご縁ってあちこちに散らばっているものですね。

はい。集中講座よろしくお願いします。きっとすごくお世話になります。
これからもいっぱいお話聞かせてくださいませ。
2008.05.15 23:21 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。