日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::『男子』
男子男子
(2007/07/25)
梅 佳代

商品詳細を見る


もうもうもう!!バカで泣く!!なんておバカな小学男子。こんなだったよなー、と
自分の小学時代を思い返して腹がよじれる。

そして小学生の母になった今、これでもかっていうくらい、7歳~10歳あたりの男子たちとの交流が絶えない。
家にも公園にも学校にも、そこらにおバカで可愛い男子が溢れてる。
(そのかわり、OL業をやめて1年、私の日常にいる成人男子の数は急降下であるが。)

まぁ、これは写真集なんで、とにかく目を通してみてくださいとしか言えないんだけど、
自分が梅佳代さんの目になって、呆れつつ笑いつつ愛しんで見られる写真ばかり。

まず注目するのは、この一冊のなかの男子達の「白目率」の高さ。
どうして、小学男子ってのはすぐにおちゃらけて白目になるの? ばっかだなー。あははは。
意味もなく「うんこ」やら「ちんこ」やら叫んでたよね。
昔に比べたらずいぶん減ったようなきがしていたけど、今でもいるよ、そういう無意味におばかさんで可愛い子。

消しゴムのカス集めて机の穴にうめてたね。
給食のパンをぎゅうぎゅうに潰して小さくして一口で食べてたね。
さくらんぼの種をずっと放課後まで口にいれてたね。
半ズボンの裾をお尻の溝に挟んで女の子をキャーキャーいわせてたね。

うふふふ。あの子達はいったいどんな青年になったのか。
そしていまどんな中年になってるのか。

そうそう。このおバカで無意味でいい感じの時期は短くて貴重。ありふれているようで、
結構レアな「顔」なのだ。


なーんてしみじみおもってたら・・・・



うちにも居たわ。
白目男子が。

しろめ
スポンサーサイト
【books】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。