日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::愛染めの土曜日。
今日は雨。雨の土曜日。
息子二人ともサッカーの試合が延期につき、母の予定も空く。
暇になったのでオット孝行。
彼の髪をカットした後ヘナのご奉仕を!!
つむじを眺めながらカルマヨガについて考えたりなんだり(笑)
とりあえず、手も染まる。
インディゴはよく染まるんだよなぁ。しかしこれは藍染めならぬ、愛染めだ。うん。
henaご奉仕
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::みなさまいかがお過ごしですか。
突然だけど、リバティプリントってほんとに可愛いね!!(リバティジャパン
過去の図録とかないのかな。
端切れみているだけでどんどん時間がすぎちゃうね。

2282430003075.jpg
キティさんシリーズも端切れで見ました。
なんでキティさんコラボ?ガガ様のおかげで更にキティさん、世界に進出した模様。

さて。
120601_1627~020001

こちら、
ターコイズのコットンリネン。
お友達にワンピースを縫っていただくので、布を求めに横浜まで行って来ました。
ぐんっと引き寄せられたブルー。
リバティプリントで縁取りもしてもらうのよ。

私はぶどう色、えんじ色、赤紫、オレンジ、藍色・・が好き。
寒色は似合わないと思っているので、なかなか手に取ることもないのだけれど、
このターコイズブルーには強烈に魅かれるものがありました。
できあがりが楽しみでなりません。

縫い物はからとても不得意なのだけど、布は大好き。ついつい、買ってしまいます。
リネンは特に。洗えば洗うほど風合いが増してくるところがいい。身につけているとホッとします。




話変わって、スケジュール。

先日スケジュールをアップしたのだけど、わかりにくかったみたい。ごめんなさいね。
6月はこんな感じです。

近頃、マタニティの生徒さんたちから「産まれました!」メールが続いて届き、ほんとうに幸せです
みんなどんな産後を過ごしてるかな。
どんな新米お母さんになっているのかな。


府中・是政クラス(ハタヨーガ初級)
隔週日曜日 (基本第2、第4)
10:15〜11:45  是政文化センター 大広間  地図→こちら
☆6月10日・24日
        
スタジオAllureクラス( ハタヨーガ )
金曜日(第2,4)
10:45~12:15  スタジオAllure 地図→こちら
☆6月8日・22日

マタニティヨーガ( maternity yoga )
隔週火曜日(第2,第4)
13:15〜14:45 スタジオAllure 地図→こちら
☆6月12日
ママヨーガ( mother's yoga )
13:15〜14:45  スタジオAllure 地図→こちら
☆6月19日

◆ボールエクササイズ&ストレッチヨーガ  
第2木曜日 10:15~11:45 @日野 
 (JR日野駅から徒歩10分)
☆6月14日

◆多文化交流サークル-初めてのYOGA- 
月1回土曜日 14:00~15:30 @小平 
 (青梅街道駅から徒歩7分)
  ※現在は、日本、台湾、中国、タイ、韓国・・と様々な国の方々とヨガを楽しんでいます♪
☆6月23日

こんな感じで、よろしくどうぞー。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::甘い蜜、甘い香り
携帯からメッセージ。「みなさまよい連休を♪」(我が家の藤棚より)
moblog_49f7052f.jpg
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::食いしん坊日記
先週作った夕飯ピックアップ。

バターチキンカレー
120301_1910~010001
11歳から83歳まで我が家の全員がよろこんで食べる、辛くないけどスパイシィでカラダの内側からポカポカしてくるインドカレー。魅惑のオレンジ♪
前の晩からチキンをヨーグルトに漬け込んで作ります。

桃の節句のちらし寿司
120303_1949~01

ぼんやりお米をといで、いつもの習慣で黒米を投入して炊飯器にセットしてから、
「ハッ!!」とする。
あーーーーー!今日はちらし寿司なのにー!!
赤紫のちらし寿司・・・・どうなんだ?けっこうめでたい???やー、どうしようー・・・
って思ったけど、案外よくない?色のコントラストが可愛くできたました。(むりやり・笑)
まぁ、それより我が家には姫がいなくて女といえば、ばあさんとおばさんだけなんだけどね。
とりあえず、10分で完食でした。ありがとう。

高尾山でとろろ蕎麦
久々に、家族で高尾山に行って来ました。登山ていうより、食べ歩きの山歩きって感じでしたが。
ゴマだんご、おやき、おにぎり、蒸し饅頭、豆乳キャラメル、醤油だんご、天狗焼き、とろろそば。
まさか高尾山に行って1万円も使うとは思いませんでしたよ。子供らの食欲半端ない(泣笑)
120304_1359~01
雪がまだ残ってて、ぬかるみを歩くのが一苦労。
リフト
天候が悪かったせいか、いままでになくリフトがガラガラだったのでうっかり乗ってみました。
長男R撮影、めおとリフト(笑)
私らしか客がいなかったよ・・・・

麓に降りて、さぁ蕎麦だ!ってことで、お馴染みの「高橋屋」さんでとろろ蕎麦をいただきました。
3月31日まで高尾山冬そばキャンペーンやってますよ!高尾山付近の19店が参加してる毎年恒例の蕎麦キャンペーン。500円以上のお蕎麦を注文すると100円引きになるクーポンが駅やお店においてあります。
ほんとに美味しくて、4人とも→ >< こんな目になって「うっまーーい!」と堪能しました。

と、ここまで書いてふと、ほんの数回前の日記に「断食日記」を書いているんだよなぁと思いましたが、
根っこが食いしん坊なのでしょうがないわね。
メリハリをつけていこう。来週はしぼっていきます(笑)

いろいろと今週も、

ご馳走様でした!

日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::嗚呼、年末!
つぶやきより。
「長男とオットの誕生日で奮発したモエ・エ・シャンドン。うきうきしてみんなを呼ぶ前に栓を抜く準備してたら・・うっかりポーンと開けちまいました。私と次男二人きりの部屋でポーンって。とほほ。」

皆様お久しぶりです。
かなりの忙しさで年賀状は多分かけない。(言い切り)
昨日はレッスンのあと、お昼寝しないで台所のカーテンを洗って、壁を拭いて、コンロを磨きました。
やることが山積みですよね。

みんな一様に忙しい時期ですが、それでも早起きして、寒い中、意を決してクラスに足を運んでくれる。
そんな生徒さんたちの頬っぺたをバラ色に染めて送り出す喜びを感じずには居られないここ数日間でした。
幸せです。
産後の彼女も、マタニティの彼女も、同年代の彼女達も、いつもの面々も、ありがとう。


冒頭でつぶやきましたが、JG(オット)と長男Rがいっこ年をとりました。(一日違いの誕生日)
近頃JGはスマホ&ユーチューブに嵌り(今頃ですが)、家に居る時はずぅーーーーーーっとなにやら見ています。
彼の部屋からはクラッシュだのストーンズだのイアンデューリーだのウイルコジョンソンだの頭脳警察だのアールシーだのアールイーエムだのラモーンズだの、これでもか!というほどの青春の光ならぬ青春の音が溢れてこぼれきますよ。襖の隙間から。たまにジュリーとかまじってるけどね。
おもちゃを手にしたアラフィフ男子。好きなものがほんとに変わらない男です(愛)

長男Rはしょっちゅう私のピーコートやらシャツやらパーカーやら着ていってしまうので、まるで私のような格好で帰ってくるとハッとしてしまう。足のサイズはとうに越されてしまったので、私の靴を履いていかれる時期はほんの一瞬でした。次はJGの服に手を出し始めている。誰が教えたわけでもないけど、彼のセンス、結構好きです。

次男Kは膝の痛みで今年一杯サッカーを休んでいます。かなり長い痛みなので、病院を変えてスポーツ外科を受診しました。
悪いものではない、心配ないけれど、筋トレが必要ということで細かく筋トレの指導を受けてきました。
つい、先生の説明を聞きながらも「その動きはここの筋肉に効くんですよね?」とか「その時は腰の位置はここよりこっちがいいですか?」とか興味津々でいっぱい質問してしまいました(オタク・・・)
とにかく、チビは何かあるとほんとうに心配になってしまう(生後10日の入院が私のトラウマ)ので、だいぶ心が軽くなりました。

そんな感じですかね。私の周りの人たちの最近。

友達たちに会う時間も、ヨガの練習時間も、ちょこちょこ確保して、あと10日あまりの今年を駆け抜けようと思います。

なんかピンとこないけど、クリスマスもこれからだけど、

来週いっぱいで今年が終わるんだよね・・・・。

でもって、明日で給食も終わっちゃうんだよねっ!!





【インフォメーション】連絡ですが、12月は23日にヨガ・フォー・ウーマンがラスト。25日にラブフラ朝ヨガがラスト。この日程で締めくくります。
年明けは、ウーマンが6日、朝ヨガが8日、産後ヨガが10日、日野バランスボールが12日、マタニティが17日にそれぞれスタートします。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::参加する楽しさ
中学のPTA役員をやっています。
本部ではないけれど、それなりに企画モノをしたり、人をあつめたりでバタバタしたこの頃でした。

昨日、子供達が試験を受けている間、体育館で母たちは「よさこい」の講習会を行いました。
私と違って小学校からのPTA経験値が高い人々がメンバーのほとんどだったため、気持ちよいほどのスピードで
今回の企画が決定し、本番を迎えました。

よさこい祭は高知県で発祥した一般市民参加型のお祭。
誰でも気軽に参加でき、すぐに踊り子になって楽しめるのが魅力。
よさこい節にあわせて、盆踊りのように前進しながら、鳴子(しゃもじゃのようなカスタネットのような楽器)を持って踊ります。
私も2時間習って一曲踊れるようになりました!

参加できるって楽しい!

あらためてそう思った行事でした。
PTAの仕事自体がそういう魅力を持っているんだろうなとも思いました。
面倒なことも多いし時間もとられるけれど、「参加」することで学校や他の保護者とも身近になって、
中に入り込むことで楽しくなる。
ということだと思います。

それから、急遽、その場で準備運動をリードして欲しいと頼まれました。
たちポーズなので、いろいろ組み合わせて一通り全身をほぐす動きをやりましたが、なかなか好評だったのでそれがとっても嬉しかった。
拙い自分のすべだけど、それが子供達の活動場で活かされるなんてね。

よさこいの先生も、同じ学年のお母さん。ご本人曰く、普段は普通のお母さんで自転車のってその辺走ってます!とのことだったけど、踊ると粋で、本番に着物着てメイクして踊る姿はほんとうにステキだと皆さんおっしゃってましたね。カッコイイ!
こうして地域で活動されている方と知り合えて嬉しい限りです。

なんでもそうだけど、一歩踏み出して参加してみたほうがいいね。

同じアホなら踊らなそんそん♪
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::つぶやきに思う。
昨年、友人よりツイッターをすすめられ、なんとなしにはじめたのですが、
面白いけど無くてもよいかな?くらいの位置づけでした。
(もともとネットコミュニケーションが苦手だったり、めんどくさかったり・・)

しかし、今回の地震でこれほどまでに力を発揮したツールがあるでしょうか。本当に驚きました。
励まされもしましたし、情報をたくさんもらえました。

もちろん、溢れる情報の中、ちゃんと自分自身で精査しなければならないことは大前提です。

携帯も繋がらない大混乱の中、ツイッターだけは閲覧できて、家族の無事を知ったとか、
被災地で行方不明になっている方や家族との再会にもとても役に立っているようです。
フォロワーの多い有名な方がその情報をパーッと拡散することによって、知人の安否がわかった!なんて話を
昨夜からたくさん見かけます。
東北に住む友人の避難所生活での声に安心したり祈ったり。

励ましのツイートにも、私までが励まされる。
たくさんのひとが、それぞれのやり方で立ち上がってます!!(そんな様子をみられるのもいいとこだとおもう。)
ネガティブなつぶやき、非生産的な独白は今必要ないので何も発しないという方もいます。
でも2,3日様子をみていたら、それを覆すつぶやきも溢れてて、なかなかいいよと私は思います。

私は、夕方の電力消費が集中する時間帯に節電する所謂「やしま作戦」を知って実行できたのも、
ツイッターのお陰です。

いい面も悪い面もあるコミュニケーションツールだけれど、いまこそ、フル活用して、変化のための大きな動きになるといい。初心者ですが、そんなことを思いました。

私達は生きて、繋げて、変化して、新しい未来をつくっていかなくてはいけないんだ!と思います。




応援ツイートはこちら。 元気になる声たちです。

また、スラムダンクやバガボンド(大ファン!)の作者、井上雄彦さんがツイッターで「笑顔」のイラストをたくさん描き続けてくれています。


イイネ!

日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::日々のひとこま
家の男子どもへのバレンタイン用に用意した“チョコフォンデュ”、今夜息子たちが待ちきれず食べてしまいました!ごーん。
でも、じいさんばあさんもウキウキ食してくれたのでよかったです。

苺、美し!!チョコ、甘し!!

moblog_2c12ecbe.jpg

週末、待ちきれず梅を見に行きました。まだ全体の2割しか咲いてなかった~
だけど、ほんのり甘い香りがたちこめていて満足。そしておきまりのダンゴも食べて満足。
あとは満開のころに2,3箇所回るんだ。楽しみ!
110206_1503~01


さて。
今日は、友人のみさえさんの焚き火会に行く予定でしたが、天候が悪かったのとかなり寒かったので中止。
では何をしようか?と話した結果、温泉行こう!とあいなりました。
バスに2回のって、温泉へ。
裸でだらだらほかほかゆるゆるして、ご飯食べて、ハイボール飲んで、おっさんコース(笑)。
たまにはいいね。
焚き火はまた後日です。




15日(火)10:15~ 是政マンションリムザにてヨーガ(ビギナークラス)開催です。
お申し込みはメールボックスからどうぞ!
日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::春を待つ。
確実に春に向かっている様子。日も一日一日長くなっている様子。

さて。

私はいまどんな感じだろうか。ちょっと余裕がないような、穴ぐらから外をみているような、
そんな気分がする。

ここのところのつぶやきをピックアップ。

+++++++
『谷川俊太郎先生と呼吸の加藤先生のトークショー、素敵だった~(*´∀`*) 満たされました。サインいただけて嬉しい!あの頃のわたしに教えてあげたい。
20年後に生俊太郎さんにサインもらえるよって。びっくりするだろな。』


呼吸の本呼吸の本
(2010/01/22)
谷川 俊太郎、加藤 俊朗 他

商品詳細を見る

たいへんよいトークショーでした。面白くてためになって、ステキな大人を見たような。
青山ブックセンターで開催されたので、つれていってくれた友人と帰りに本の立ち読み楽しみだね!なんていっていたのに、心が満たされすぎて「なんかもう今は他の情報いらないね!」と胸がぱんぱんになって帰ってきました。
谷川先生、ステキ!!話すことが決して得意ではないはず(笑)の、加藤先生といいコンビでございました。
私が大切にしている呼吸のこと、ためになるお話でした。加藤先生はご自身のサインを書かれたあと、なんかパワーを注入されてました。宝の本になりました。

++++++

今日は、どんとの命日だった。そうだった。
「淋しいよって泣いてても 何ももとへはもうもどらない 欲しいものはいつでも遠い雲の上」



名曲。
不思議だけど、ふと、20年ぐらい前に家の近所でどんとと遭遇したことを、道を歩きながら思い出していた。
そしたら、気づいたんだけど、今日がどんとの命日だったって話です。

+++++++

学校に提出する、次男の「1/2成人式」によせるお手紙を書き終えました。自分で自分の文章読んで泣いちゃってる午前1時。
大きな病気した子はこういうとき思い出すとダメだね。今あることが全て奇跡に思えてくる。


長男のときはお手紙を書いただけでしたが、次男の学校は今度の土曜日にちゃんと「1/2成人式」をやるそうです。泣いちゃいそうだわ。
我ながら、いい応援歌(手紙)が書けたと思います。JG(オット)が読んでウルッとしてました。

+++++++

「あー羽根が生えたらいいのになー。肩甲骨あたりからバッサーっと生えたらすっごいいいよねっ!」と、長男(13)。すっごいいいかどうかわからないけど、そういうこと言う君はちょっといいと思う。大人と子供の狭間なう。

肩甲骨から羽を大きく広げる感覚、私もよくわかる気がします。バッサーと気持ちがよさそうです。
長男のセンス、私は好きです。

+++++++

うちの亀吉くんが4回目の冬眠中。やっぱり心配で時々つついてしまう・・・モゾモゾしてくれて一安心(迷惑な飼い主)。
この寒さだけど、どうぞ無事に越冬してね。春になったらまた会おうね!でもあと5回くらいはつつくからね!


亀の目覚めも待ち遠しいけど、春が来て梅の花が香るのがとても楽しみにしています。大好きな花なのです。


あー。
春が待ち遠しいのだ。そうか、そういう心境なんだな。

ここまで書いて気が付きました。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::早起きのご褒美
今朝は長男を部活に送り出すので早起き。
6時だったかな。

西の空には月。東の空には太陽。
110123_0657~01110123_0718~01

月と太陽の交代を見届けて、長男を送り出し、今度は次男のサッカー練習の当番へ。

一仕事終えてから帰宅する途中で、近所のモスバーガーに寄って珈琲を飲みながら本を読んでいた。
ふぅと一息ついて本を机に置いたと同時に顔をあげると、斜め前の席からおじさんが手を振っていた。

彼は私の友達だ。齢60代後半かな?良く知らないけど、近所に住む気の合うおじさん。
6年以上前にひょんなことで意気投合してちょくちょく相談事をしたり、励ましてもらったり、していた。
今日会ったのは一年ぶりぐらいかな。近くに住んでいるのに会わないと全然会わない。
いつも偶然に会うのを待つだけだから。(連絡先などしらない)

私が本から目をあげるのをずっとまっていたそうだ。
邪魔しない、彼の心遣いが嬉しかった。

他愛ない話、お互いの近況を話し、30分くらい一緒にいた。

なんかの話で、
「自分とソレが繋がっていれば、周りは関係ないんだよ。」
っておじさんが言った。
「僕が信じているのはソレなんだから、周りの人がどういったって僕とソレの関係はゆるがないんだ。」そうだね。まったく、その通りだね。

早起きのご褒美のような出会いだった。
きっと、必要なときにひょっこりと出会うんだと思う。だから連絡先も聞かないし、またね、とも言わない。
お互い頑張りましょうって手を振って別れた。

「あなたはそれでいいよ。僕とあなたは似たタイプだ。」

といわれ、こそばゆくうれしい気持ちになる。
変わり者は得てして“同じ匂い”がするものなんだ。この人ともそうだった

こんど出会うときはいつだろう。

私に何が待っているんだろう。
日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::夏の疲れを癒してます。
昨夜も暑くて眠れなかった。
扇風機の風で肌がかさかさ。
あー、なんだか疲れてるなぁと思った本日。

午前に地元のサークルクラスが一本があったので、
終わり次第即効友人宅へ向かいました。

彼女は自宅でサロンを開いていて、きもちのよいことを気軽に試させてくれる、とても懐のひろい人。
いい場所なんだ。これが。

ただいま極上パック中。
1577635565_16.jpg

脱力状態。
ひどいね
まるで死体。魂飛んでます…

駆け込める場所があって幸せ!
肌がぐんぐんと潤いを吸収していきます。ふぅ。

やってるようで、できていない、自分自身へのお手当て。
今日はとっても息抜きになりました。
ありがとう~
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::暑中お見舞い申し上げる間もなく立秋って!!
休みがないっていうのは、やっぱりよろしくないね。
やるべき日常の営みが、ぜんぜんできなくなってしまう。

これはこれで、ちょっと居心地が悪い。
なんというか、じぶんの生活の中でじぶんの居心地がよろしくない。
今週、ちょっと休んで立て直そうと思う。

++

先週の終わりに、かれこれ四半世紀の付き合いになる親友Tと新宿で会った。
正月以来???久しぶりなんだけど、まぁ、おたがいなんにも変わらないので自然にスルっと肩を並べて新宿の街を歩いた。
そして、なんと、彼女に寿司をご馳走になっちゃったよ!!
お好み寿司にいくまでに、てんぷらも炊き寄せもいただく大人コースよ。ごちそうさま
お互い10代のころ初めてやったアルバイトの時給まで知ってるんだもの、
中年女になってこうして美味しいものをさしでつついているなんて思っただけで感慨深く、嬉しくなってくる。

ちっと恥ずかしい自分、ちっとカッコつけててそれが実にカッコ悪い自分、そんなのも全部話せてしまうんだから、ほんとうにありがたい。
「ちょっとぐらい、かっこつけてなきゃやってらんないよー」
っていう彼女の言葉に肩の重さがふっと軽くなったような、いい夜だった。

彼女はたいへん美味しいパンを、たいへん真摯な姿勢で丁寧に焼くパン職人でもあるんだけれど、
近いうちに、わたしの出張サロンで彼女のパンをご紹介したいなーと思っている。

わたしはボディワークを通して人と繋がってゆきたい。
彼女は自分が焼いたパンで人と自分を繋いでいければ幸せだという。

わたしたちの思いも情熱も物語りもまったく尽きることがない。
幸せなことだよね。

++

この夏から、中医学に基づく陰陽五行学を一から学びはじめ、ほんのすこし目の前の扉がひらかれた感じ。
今週は陰ヨーガと陽ヨーガをバランスよく練習できてさらに手ごたえを感じられた週だった。

気づけばもう8月も2週目。
瞬く間に過ぎてゆくんだろうなぁ。子供たちの夏休みとともに。

今週は、海に行ってくる予定。
自分の誕生日の日には特別に静かなヨーガクラスをやる予定。

みなさまもよい一週間を!

おやすみ。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::夏のひとこま
子供たちが夏休みになって、ほのかに私の仕事も夏休みモード。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。



+++
『可愛いまちがい』

いつもは幼稚園にいっているお子さんが、夏休みだからとクラスにやってきました。
サークルなので相互理解がありますので、それもありです。
張り切って、ボールを膨らまそうとしてくれてるんですが・・・・

違うよっ!!!
空気ポンプに息を吹き込んでます(笑)可愛い間違い。
100722_1004~01

子供が夏休みだと、お母さんたちはちょいとお疲れぎみだよね。
夏のお疲れ対策プログラムに切り替えて、レッスンを行いました。
帰宅後、私もゆるゆるにゆるんで、爆睡してしまいました。

+++
『君たちは天使だ!』

夏休みモードなのはインストラクターの仕事のみ。そのかわり、臨時職員の仕事が続きちょいハードです。
5時過ぎに帰宅して、どかーんと疲れて眠ってしまいました。

カチャカチャと音がしたので目がさめたら、次男Kが食卓を拭いていました。

「あ、もうすぐご飯できるよー。お兄ちゃんといっしょにつくったからもうすこし寝てていいよー」

って!!!

しばらくしたら、長男Rが、「美味しいかわからないけどー」と、肉野菜炒めを持ってきました。
100726_1859~020001
弟が野菜を切って、兄ちゃんが炒めたそうです。泣けました。
「あんたたち、天使みだいだよっ!!」と母さんもぐもぐご飯を平らげました。

+++
『少しの子離れ親離れ』

中学生になって、長男Rの行動範囲が広がりました。
友達とどこどこへ、友達とあれこれと。ちょっと遠くの花火大会も友達と行くといいました。
夫婦で話し合って、いくつかの決め事を息子と交わして、友達と花火大会に行くことを許可しました。
こういうことがぐっと増えます。

帰ってきた彼は、「みんなで記念写真撮ったよ!」と男子8人くらいうつってる、えらく楽しそうな写真を見せてくれた。
あー、楽しかったんだね。よかったね。

私とJGは一つ提案しました。
じゃぁ、毎年一緒にいっているもういっこの花火大会は家族で行こうね。と。
息子も、「うん!」と笑顔で言いました。

そして、後日、いつもどおり、家族そろって花火を見ました。
CA3F0083.jpg
CA3F00900001_convert_20100730001924.jpg

+++
『真夏の夜の月』

PAP_0053_convert_20100729005520_convert_20100730002630.jpg
すーっかりヘナが日常に取り込まれ、この日もヘナ風呂で脱力~。
脳天が開いて思いっきり垂れ目です。(こんなにヘナには威力があるんだよと伝えたかったばかりにこんな恥ずかしい写真をとってしまった。捨て身です)
とにかく私はこのままぱたりと寝てしまいました。

夜中、3時過ぎぐらいでしょうか。
熱帯夜のためオットが窓を開けおまけにカーテンまで開けたまま、眠ってしまいました。
そのカーテンの隙間からとどく月の光に気づき目が覚めました。

目を開くと、真上に月。
100728_0202~02

しばらく目が離せず、ベッドの上で解放された四肢をなげだしぽかーんと月を眺めていました。

突如、「太陽」と「月」、「陰」と「陽」、「男性性」と「女性性」・・・そんな、相反するけどお互い必要で
そのバランスが鍵だと頭が理解して、
「なぁんだ。そうだったんだねー」と腑に落としてから再び眠りにつきました。


そんな夏の日々を過ごしています。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::口からこぼれたため息みたいな熱気。
暑いですね・・・・。

我が家は古い木造家屋なので、2階が特に暑いです。
部屋が7つもあるくせに、エアコンは一部屋にしか設置されていません。
冷房が好きじゃないので、まぁ、いいんですけど、今日はさすがにへばりました。

朝の6時過ぎにラジオ体操をやりに小学校まで行きましたが、ぜんぜん朝の涼しげな空気じゃなくて、
すでにムハァーっと暑かったですもん。

ベッドに寝転んだら身体が冷たく感じた。息苦しくてまるでサウナに入っているようだ!!
なんだっけこの感覚・・・・。あ!そうそう。気温が体温を超えたときのあの感覚だー。ぐったり。

スペインはヨーロッパのフライパンと言われるほど、夏は殺人的に暑いので有名です。
オーダーして踊りの靴を作ってもらっていた靴職人が暑さのために死んでしまったと聞いたときはショックでした。
暑すぎると死んじゃうんだよ、ほんとうに。
水分をいっぱいとって、熱中症に気をつけましょうね。

++

今日は稲城の出張クラスだったので、自転車で40分かけて出向きました。
が!
「せんせー、ボールが一個たりませーん!せんせーの分がないですぅ」と。あれぇ???出がけに確認したのに
なんか抜けてる。やっぱり暑さのせいか(ちがう・・・)。

冷房のために代謝が落ちている方が多いですね。あと、胃腸が不調な方もね。

身体を温めるポーズ、セルフマッサージ、そして有酸素運動。

冷えて弱った身体にはよーく効きました。

レッスン終了後、ぼーーーっと脱力しているかた多し。
私もこのまま寝たいよ~って心地でしたね。

だけど、あんなに「よいしょ、よいしょ、」と移動してきたのに、帰りの身体の軽さっていったらなかったです。
やっぱり動いて汗をながして関節をゆるめて、筋肉を弛緩させて呼吸を深めるって、一言で言っちゃうけど、
身体にいいんだね。心にもね!

帰宅したら姑イクさんが、「大丈夫だった?普段ぜんぜん(不満を)こぼさないのに今日は珍しく、暑いなぁ、ふぅふぅ、と言って出て行ったから心配してたんだよ」といいました。

ちょっとびっくり。
たしかに愚痴を垂れ流すタイプではないけれど、そんな風にみていてくれてるんだ・・・と嬉しくなりました。
(「暑いなぁ、ふぅふぅ」っていう私の口真似が可笑しかった・笑)
元気になって帰ってきましたよ、お母さん。

汗だくの身体をシャワーで清め、アフリカの布、カンガを身体に巻いて洗い髪を束ねてリビングにふらふら入っていったら、
長男Rが大笑いして、「あー、ママは森ガールじゃなくて、ただの村人だよ!どっかの村人!(爆笑)」といいました。
先日テレビで森ガールの話題がでていて、子供たちがママの格好はちょっと森ガールっぽいよね、でも“ガール”じゃないよね、モロッコ族に近いかも。と話していたのを耳にしてたんですが、
まさか、村ガールでもなく「村人」で落ち着くとは。
まぁ、いいけどさ。

食後、身体の熱をとるために、ヨーグルト&ハーブのパックをやりました。プリンプリンになるよー。植物&動物の恵に感謝。

あしたは日野まで、出張です!軽くなろうね。みなさん!

100720_0044~010001
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::夏至の。
夏至のチャンドラ・ヨーガ。
100621_1158+01_convert_20100622010931.jpg

100621_1157+02_convert_20100622010435.jpg


夏至の表参道ランチ。

100621_1301+01_convert_20100622010735.jpg

夏至の夕暮れ。

CA3F00730002_convert_20100622010527.jpg

日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::華美でないもの
前夜にくそまじめな日記を書いた朝はみょうに気恥ずかしくて、ついくだらなくてふざけたことを書きたくなる。

そこで一投。

tt
なんか色的にエッチくさい画像になってしまったが、ユニクロの短パンご紹介。
私の持ってる練習着は80%チープだ。20%くらいある、オシャレヨガウエアーブランド物にチープなものを合わせる。
短パンは大好き!便利だし。
とくにユニクロの1,000円短パンはカラーヴァリエーションも豊富だしいろいろ活躍してる。
で、この画像のものはエクササイズ用のちょいと上をいく1,500円(それでもね。)

このところ、練習着も普段着もかなりボーダレス状態で洋服代というものがとんとかからなくなった。
服屋の女房なのにひどいもんだ。
オフィス勤めをやめたときにごそっと戦闘服を捨てた。もう短パンあればいいよ、ぐらいの気持ちで。
ところがどっこい。今月からの新しい職場では「華美でない服装を」といわれてしまった。
まいったなぁ。「華美でない」なんて、中学の生徒手帳に書いてあった文言だよ。
黄緑の短パンはいてる女に、華美でない服装はかなりハードルが高い。モサくならんように考えなくちゃね。
エレガントにいくよ!(うそ)

日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::新月に逝ったひと。
今日は下弦の月。
昔お世話になった方のお通夜でした。

その昔、私がオフィスレディだった頃、他のフロアーの部署のM部長がエレベーターの中で突然話しかけてきました。
「君の噂はいろいろ聞いてますよ。君は僕と同じニオイがするなぁ。ははは、こんど食事でも行きましょう」
と。
私もM部長の噂は聞いていました。まぁ、平たく言うと異端児風を吹かせたと言いましょうか、面白い人だということを。
わぁ。その人におなじニオイとか言われちゃったぜ。とドキドキしたものです。

それから間もなく、私はM部長と仲良くなりました。直属の部下ではないので気楽なもので、かなり無礼なことをしたり言ったりしていたと思います。

私の親ぐらいの年齢だった彼は、社会人になったばかりの私をいろんなところに連れて行ってくれました。
そういえば、松茸の土瓶蒸しも、白子も、アンコウ鍋も、カウンターでのお寿司も、大人の高級料理はみんな彼がはじめに食べさせてくれた。
相談ごともしたし、一緒にタバコを吸いながら社内の噂話もしたし、お互いいろんな話をしました。
M部長が退社する数ヶ月前ぐらいには、奥様を亡くした寂しさやちょっとした愚痴や後悔や、そんなことを涙混じりに話す相手に、私はなっていました。

たくさんの言葉をいただいて、たくさんのことを教えてもらった。

今日は気にせず泣きました。
最後に会ったのはわたしが退職するときです。
その頃は違う組織で働いていたにも関わらず、わざわざ新宿まで出てきてくれて、とっても美味しい鰻をごちそうになりました。
美味しいものを食べさせてもらってばっかり。
職を退くわたしに、「存分に子供のそばにいてあげなさい」と言ってくれました。

それ以来、もう3年以上会ってなかったのに、もう会えないと思うとさびしくてさびしくてならなかった。
最後にお顔を見ることができてよかったと思います。坊さんみたいな顔で寝てました。
私の隣で何度も何度も小さな声で「ありがとうございました。お世話になりました」と横たわる彼に話しかけている男性がいました。
たくさんの方に慕われていたんだろうなと思うと余計に涙が溢れ、だけど温かい気持ちにもなりました。

あー逝っちゃったなー。ちょっと早かったよー。って思って、きっと棺の横らへんに居るに違いないとお経を聴きながらじっと目を凝らしたけど、その姿は見えなかった。残念。あー、ぜったい居るはずなのに、そのへんに。

帰り道、空を見上げるとキレイな下弦の月が。金星が色っぽく寄り添っている美しい空でした。
さびしいけどあたたかいへんなきもちだね、って友達といいながら帰ってきました。

それから、過ぎ去ったあの時代を懐古する心情も手伝って、もういっかい泣きました。

Mさん、どうもありがとうございました。絶対に、忘れません。
バイバイ。
日常雑記スイッチ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


::藤棚
fujidana.jpg


甘い香りに胸がざわめく。
庭の藤が満開です。

日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::新月の一日
新月でした。またーりとした一日。眠いね。

午前中、日野市から可愛いお客様いらっしゃいました。

日野市の子育てサークル『ナチュラブ』の代表Nさんと、その娘さんのAちゃん。

月に一度このサークルから枝分かれしたボールエクササイズクラスをやらせていただいてるのだけど、
来週は午前午後と私のスケジュールが重なっているため「いちいちボールを持って移動されるのは大変でしょう」
というお心遣いをしていただいて、なんと事前に府中まで私の荷物を預かりに来てくれたのです(感謝)

Nさんは、色白で気が利いて穏やかで可愛らしい方。で、娘のAちゃんも可愛いのだよ、ほんとに。
Aちゃんは月に一度会うだけなんだけど、とても懐いてくれていて、
会うと可愛い声で「せんせーーー♪」って呼んでくれる。
まだ2歳で幼稚園にも行っていないから、彼女の初の「先生」は幼稚園の先生じゃなくて私じゃないか!
と悦に入る(笑)。

一緒にカフェスローでランチをしたんだけど、そこのお客さんたちにもAちゃんは人気者だった。
女は愛嬌。そう、その調子で大きくなってね。
slow.jpg
aya.jpg
ジンジャーライス

午後は、ヨガの会。
今日は新月だからいつものアシュタンガヨガじゃなくて(アシュタンガはムーンデイにはやらない)、
すごくじっくりアライメントの説明を受けながらアーサナを学びました。
足の踏ん張り方とか、骨盤の位置とか、胸の開き方とか・・・・たとえばたった一つのトリコナーサナだけでも
生まれ変わったように別物に感じるような動きを体験。
ここで先生の指導の下プラクティスをすると、毎回毎回スタート地点にもどった気持ちになります。

いろいろ考えた新月の夜。

新月の願い事をする間もなく、深い眠りにつきました。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::愛しさと切なさと心強さと
ご近所のおばちゃんに、立派な「春」を頂いた。大きなたけのこ。
皮をむくと春の香り。むふー。
姑特製の酢味噌でいただいた。やわやわ。
takenoko.jpg
ごちそうさま!!

台所を片付けていたら、別室でテレビを見ていた次男K(9)がトコトコやってきた。
すとんと私の横に立ってにっこりしたので、「なに?」と聞くと、
「急にママの顔がみたくなっちゃったのー(・∀・)」って!!

どうしてくれようこのこ!!!
と、愛しさ爆発で頭をかいぐりかいぐりしてやったら、じゃ!と部屋に戻っていった。

そんな次男K、昼間はじいちゃんと一緒にばあちゃんのたてたお茶を一服いただいた。

cha.jpg
たまたま渋い顔してるけど、お抹茶が大好きで、ちゃきっと正座してすすっといい感じに頂いてる。

そして、また
じゃ!といって颯爽と友達と遊びに行ってしまった。

++

夕刻、愛しい女友達に会いに立川の「クアトロガトス」へ。4匹の猫。スペイン料理やさんである。
お店の壁に描かれていたガト。
4gatos1.jpg
シェフこだわりのパエリア。
4gatos.jpg
ランチもやっているそうなので、立川でのお仕事関係者さま、ぜひこんどご一緒しましょう!

まずは乾杯。私はサングリアをいただいた。
サングリアってオレンジの輪切りとか入ってて甘いしなんかかわいらしい飲み物っぽいけど、
きっとスペイン語の「血」sangre(サングレ)から名づけられたんだろうなとその昔思ってちょっと怖くなったことがある。血だよ、血。

彼女は、昨年より病気の治療のために髪が抜けてしまったので、ずっと鬘を着用していた。
だけどその治療も終了してこの日、「とれたよー!」と新しく生まれ変わったヘアスタイルを見せてくれたのだ。
働く女にぴったりの素敵ショート!

仲間の中にはその姿を涙ぐんで言葉に詰まった人もいたそうだ。
私は無性に愛しくて愛しくて愛しくてもうニヤニヤがとまらなかった。
だって、ストレートだった彼女の髪が、今度はいい具合の癖毛になって再生し、生まれたての赤ちゃんみたいな気をたたえて生き生きと生えているんだもの。
「いいね!」というと、「うん!」と輝いた笑顔をみせてくれたのでそれがなによりも嬉しかった。

ちょっと強いお酒を飲んじゃって、漫画のような千鳥足。
彼女と腕を組んで千鳥足で歩く月夜。大人って楽しい。酸いも甘いも噛んだ大人はもっと楽しくて切ない。

私は花が咲き誇るその時よりもさらに5月の緑がムンムンと芽吹くころが好きだ。
一番生命力を感じる季節だから。

母が倒れて半月間意識がなかったときも、私の耳が聞こえなくなったときも、
父が入院していたときも、ちょうどこの季節で、何度も芽吹くエネルギーに助けられ、
励まされた。木の芽を観て嬉しくて泣いたこともあったよ。

もうすぐまたそんな季節がやってくる。嬉しいな。

ただ、自分が自分であって、存在していることに感謝できる季節。
私はすぐにそんなこと忘れてみみっちく悩むので、自然の移り変わりは気を引き締めるのにとてもありがたいものなのだ。
日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prev | home | next>>
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。